ロータリーの広場 2008〜2009年度 ガバナー特別賞受賞

「みなさん今日は。ロータリーの広場の時間がやってまいりました」。 奈良県生駒市に本社を置く、地元のケーブルテレビ局・近鉄ケーブルネットワーク(KCN)の地域コミュニティチャンネルである「タウンチャンネンいこま」から毎日、明るい声が流れてきます。 このキャスターをはじめ、番組の企画・制作の全てを生駒RCの会員手作りで行った「タウンチャンネンルいこま」は従来のケーブルテレビ局主体で制作を行っている自主番組と異なり、市民ボランティアが機材の調達から番組の企画・制作・放映までの全てを行う、「市民による、市民のための放送局」を目指して新設された、全国でもユニークなチャンネルです。 生駒RCでは資金難の市民放送局を支援して、RIの2007〜2008年度広報補助金も得て、撮影・編集に必要な機材の提供を行うと共に生駒RC自らも番組を制作して広報活動を行う事になりました。 番組は30分枠で、RI制作の広報映像や、生駒RCの歴史や奉仕活動の様子、例会卓話、会員による解説など、市民の皆さんの参考になると思われる情報と例会案内などのPR番組で構成されています。 こうした、ロータリークラブ提供の番組はFM局などでは時折見かけますが、テレビ放送では珍しいと思います。 平成20年5月〜平成21年6月までの全14回の放送をこの度近鉄ケーブルネットワーク様のご協力によりインターネットストリーミング配信を行う事になりました。

ロータリーの広場

放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生
放送内容
動画再生