ブルーインパルス入間航空祭07
 
航空自衛隊入間基地での航空祭の模様です、航空祭終了後の帰投まで追跡しました
2007年11月3日秋晴れの入間基地で航空祭が催され22万5千の観衆が訪れました。圧巻はやはりブルーインパルのアクロバット飛行でした。目玉は米海軍岩国からやってきた2機のF-18ホーネットです、プログラムに載っておらず飛び入りだったのしょうか。入間基地以外から飛来してきた外来機が航空祭終了後に帰投する様子も見逃せないシーンでした。これらをビデオで紹介します。
     
ブルーインパルスの駐機と離陸(クリックすると拡大)
演技中のブルーインパルス
 
 
 
 
 
見事な白煙の航跡です
 
 
 
 
   
ソロ演技のループとロール
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
 
息がピッタリの編隊飛行です
   
チェンジオバーターン(編隊で進入、正面で一瞬に編隊をデルタへに組替え大きく旋回しつつ編隊間隔が徐々に狭まり、左側へと離脱します。)
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
 
   
背面飛行後急上昇ループ
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
 
    
レインフォール(ほぼ真下を向いた状態でスモークを吐きながら編隊を大きく散開)
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
     
ソロのロール上昇(バーティカルクライムロール)    と4機のロール(トレイルツダイアモンド)
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
    
      対向ナイフ・エッジ
 
 
  
ハートに矢が抜ける航跡に場内から喝采が上がりました。
 
 
 
 
 
  
ワイド・トウ・デルタとボントンロール
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
   
↓ 6機編隊一斉右ロール
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
 
   
 桜の花を描いています     2機交差した後ロールしながら上昇してループ
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
 
    
ローリングコンバットピッチ(4機編隊で進入し、上昇しつつロールを行いながら編隊を散開)
 
                          ↑クリックしてお待ちください
 
 
 
 
F−18 ホーネット(米海兵隊岩国VMFA312ー211,213機)2機がやってきました。
帰投の様子です
  
 
 
 
 
 
F−18 ホーネットの帰投
                          ↑クリックしてお待ちください
   
乗員1名、全長 17.07 m、全幅 11.43 m、全高 4.66 m、空虚重量 12,973 kg、エンジンGE製 F404-GE-400 ×2 最大速度 マッハ 1.7、戦闘時航続距離 約537km 実用上昇限度15240m
 
 
 
 
 
F−4(ファントム)
三沢基地より来訪尾翼に黒豹の部隊マークが付いています
 
 
 
 
 
F−4(ファントム)の帰投
                          ↑クリックしてお待ちください
 
乗員 2人、全幅 11.7m 、全長 19.2m、全高  5.0m、エンジン J79−GE(IHI)−17、全備重量 約25.9t 最大速度 約マッハ2.2(約2,500km/h)、実用上昇限度 約17,200m、航続距離 約2,900km
 
 
 
 
 
F−15J(イーグル)
百里基地より来訪、尾翼には水戸の梅をモチーフにした部隊マークが付いています。
 
 
 
 
 
F−15J(イーグル) の帰投
                          ↑クリックしてお待ちください
 
乗員 1名、全幅 13.1m、全長 19.4m、全高  5.6m、エンジン F100−PW(IHI)−220E、全備重量 約25t 最大速度 約マッハ2.5(約2,900km/h)、実用上昇限度 約19,000m、航続距離 約4,600km
 
 
 
 
 
C-1輸送機
 
乗員:5名全長:29.0 m全幅:30.6 m全高:9.99 m 空虚重量:24,250 kg 最大積載量:約8,000 kg、機関: P&W JT8D-9 軸流式ターボファンエンジン × 2 出力:6,580kg × 2最大速度:約815 km/h(マッハ 0.76)巡航速度:約650 km/h(マッハ 0.65)航続距離 空荷時:1,300 km 積載重量6.5 t時:1,180 km積載重量8 t時:810 km 実用上昇限度:11,600 m
 
 
 
 
 
U−125 救難機
 
 
乗員 4人、全幅 15.6m、 全長 15.6m、全高  5.3m、 エンジン TFE731−5R−1H、 全備重量 約13.5t 最大速度 442kt(約820km/h)、 実用上昇限度 、航続距離 約4,000km
 
 
 
 
AH−1S対戦車ヘリコプター コブラ(陸自木更津)
 
 
 
 
 
 
 
AH−1S対戦車ヘリコプターの帰投
                          ↑クリックしてお待ちください
 
乗員 前席:ガナー(射撃手)、後席:操縦士(計2名) ロータ直径:13.41m 胴体幅:3.28m全長/胴体長 17.44/13.59m 全高 4.19m 自重/最大重量 3,076/4,536kg エンジン ライカミングT53-K-703(1,485shp)×1最大速度/巡航速度 315/228km/h 実用上昇高度 3,960m 航続距離 456km武装 20mmM197三連装ガトリング砲×1(固定武装) TOW対戦車ミサイル×最大8発 JM261ハイドラ70ロケット弾ポッド(ロケット弾19発入り)×2
 
 
 
 
 
 
                        CH−47J大型輸送ヘリコプター
 
 
乗員:2名 (操縦士、副操縦士)全長:30.1 m (胴体長15.54m)胴体幅:3.87m 全高:5.7 m 回転翼直径:18.3 m (60 ft 0 in) 空虚重量:10,185 kg 満載重量:12,100 kg 最大離陸重量:22,680 kg (積載能力:兵員30名、または担架24と衛生兵2名。動力:ライカミング T55-L-714 ターボシャフトエンジン × 2 出力:3,750 hp (2,800 kW) × 2 最大速度:295 km/h (183 mph) 巡航速度:260-270 km/h (165 mph) 航続距離:2,060 km  上昇限度:2,590 m
 
 
 
 
T−4 練習機(入間基地所属)
入間50周年のペイントが施されています
乗員 2人、全幅 9.9m、全長13.0m、全高 4.6m、エンジンF3−IHI−30、全備重量約5.6t 最大速度約マッハ0.9(約1,040km/h)、実用上昇限度 約15,000m、 最大航続距離 約1,300km  同機種がブルーインパルスで活躍 川重製
T−4内部(クリックすると拡大)
   
 
 
 
 
 
T−4内部(クリックすると拡大)
  
 
 
 
 
 
 
 
 
T−4のスピードブレーキを展開(尾翼部に注目)
 
スピードブレーキ(クリックすると拡大)
TOP(ブルーインパルス)
 
HOME           戻る(鉄道・航空機)           MENU(季節便り)