TOP 「 頭のなかの ♪ おたまじゃくし 〜クラシック音楽を聴いてみよう〜」

       

☆ 自己紹介 ☆
このHPは、いろんなクラシック音楽を聴いてみようとチャレンジし、聴いた感想を書き留めたものです。
感想は、あくまでも、初心者・素人のきまぐれな雑感です。
評論家の方々のように、格調高く、表情豊かに、感想を文字に表すことができませんので、ところどころ、調子はずれの声で歌って、ごまかしています。(笑)

自己紹介
1  昔は、クラシック音楽を聴いていたことがある。
2  昔は、評論家ってセンセイの意見を聞いて、買って、満足していた。
3  所有している再生装置のステレオは、バブル時代の遺産である。
   (アンプ:SANSUI AU-α907L Extra と Sony 555ESR スピーカー:DIATONE DS-97C)
4  レコードを集めているうちに、CDに媒体が変わり泣いたことがある。
5  レコードもCDも、昔はメチャ高価で高嶺の花だった。今の安さに驚きっ。
6  最近、クラッシックCDが、売れていないことを知った。安いというのに。
7  最近、あまり新譜が出ず、リマスタリング盤が多いらしい。へえ リバイバルか。
8  いつの間にか、巨大レーベル同士が合併して寡頭産業になっていた。
9  でも、レコード芸術という本は、まだ刊行されている。タイトルは変わらないんだ。
10 どうやら、これからはネットからのダウンロード時代らしい。ネットラジオもあるし動画も・・・
11 えっ PCがステレオになっちゃうのぉ?
12 今は、輸入盤や中古が、安く買える時代だけど。
13 いやいや、購入しなくても、ナクソス等で知らない曲が手軽に聴ける。
14 んじゃ〜買ったCDは、どうなるの? えっ また媒体変わるの?
15 まだまだ、聴いていない曲があるのに〜。← これをミチョランマと呼ぶらしい。
16 んじゃ〜仕方ない。まっ せめて買ったCDは、これから時間を見つけて聴いてみよう。
17 昔のように評論家センセイの意見を聞いて、また買い集めるのか?
18 いや〜 ブログでもwebでも、いろんな意見が飛び交っているぞ。
19 1億人評論家時代が到来か。
20 いやいや、自分なりの主観で良いから、まっ とにかく聴いて感想を書いてみよう。

以上のように、仕事で忙しい等の理由で、クラッシックから遠ざかってしまっていましたが、最近になって、ひょんなことから、クラッシック音楽のCDを、再度、聴き始めたところです。
CD・・・。昔は高かったのになあ。今は、ヤフオクの中古品、HMVやアマゾンからの取り寄せ。
中古で買ってみたり、元上司からの借用により聴いています。
聴き出すと、また買いたくなりますねぇ。所有は約2500枚程度です。

で、書き留めた感想は主観に凝り固まっています。
録音状態については、良いか悪いかぐらいの判別です。なにせ、素人ですから。
傾向として・・・
昔は、激動型のマーラーが好きでしたが、仕事に忙しい時、ずーっと永遠に続きそうな、ブルックナーの楽曲に、はまってしまいました。(笑)
モーツァルト、ハイドン以前は聴かず、声楽・オペラは、ほとんど聴きません。
あまり古い時代の録音CDは聴きません。フルベン・クナ・ムラヴィンさんたちのCDは、名前は知っていても、あまり聴こうという意欲が湧きません。一応の目安として、60年代以降に録音されたCDを主に聴いています。でも、リマスタリング盤で、評判が良ければ聴いてみたいと思っています。
また、クラオタ(クラシックオタク)ではありません。
録音状態が良いだけで、うっとりする傾向にあります。
暇で困るというわけではないので、聴き方は、ながら族傾向にあります。

評論家のセンセイの意見も、たま〜に聞きますが、右往左往させられるのは好きではないし、古い盤ばかりを紹介されても、はあ? って思います。いくらクラシックって言っても・・・そりゃ〜ないでしょ。
昔は、ピアノの譜面ぐらいは読めましたが、総スコアは読めません。で、雰囲気しか楽しめません。
旋律を分析したり、アナリーゼしたりするのは、楽しいだろうな〜とは思います。
でも今は無理。専門家ではないし、他に仕事があるので、聴く時間を見つけるのが難しいです。
音楽を聴く時間ぐらいは、作りたいし、まっ 焦らず聴いていきます。

あっ そうそう。ワタシの書いている感想は、ワタシ個人の主観です。聴いた感想を星印で示していますが、あくまでも個人の感想ですので、その点はご理解ください。好みが違います〜という方も多い筈ですので、やっぱり実際に聴いてみないと解らないと思いますし、気に入った盤は自分で見つけてください。

表示は、作曲者順(アルファベット)に、楽曲ごとに分類表示しています。
ブログのように、毎日の掲載ごとに、時系列に並んでいく日記風の分類が、個人的に好みではないため、web形態で作成しています。自然と、聞きくらべ状態のように記事が並びますが、決して一度に聞きくらべをしているわけではありません。また、1つの楽曲を深く、専門的に追い求めるタイプではありませんので、さらり〜と浅く、なるべく広く〜聴く予定です。では、ヨロシクお願いします。

聴いた感想を、下記のような絵文字で表現しています。

  こりゃ良いわ〜拍手   こりゃ良いわ〜拍手  満足っ満足っ    満足っ満足っ  ばっちグー!  ばっちグー!  ほぉ〜良いヤン  ほぉ〜良いヤン
 あちゃ〜   あちゃ〜  まっ こんなモン    まっ こんなモン   いかすぜっ   いかすぜっ  いたってフツウ  いたってフツウ
   ねむうぅ・・・  ねむうぅ・・・  ふむふむ。    ふむふむ。   う〜ん。どうだろ   う〜ん。どうだろ  これもありかっ  これもありかっ
 号泣  号泣  いかさねぇ〜   いかさねぇ〜   はぁ?   はあ?  なんじゃ こりゃ〜  なんじゃ こりゃ〜
    切なくて泣きそう   切なくて泣きそう  ウルウル   ウルウル   けんかうっかぁ〜   けんかうっかぁ〜  完全に怒っちゃった  完全に怒っちゃった
    げっ ぞっ   げっ ぞっ  昇天しちゃいました   昇天しちゃいました   こまちゃったなぁ      こまちゃったなぁ  アホくせぇ    アホくせぇ
    殴られた気分だ    殴られた気分だ  おぇ〜キモイ    おぇ〜キモイ   むむっ〜   むむっ〜  あんたもやるね〜  あんたもやるね〜
    こりゃ〜大笑い  こりゃ〜大笑い  あれ〜変 だよ。   あれ〜変 だよ。   ひぇーぇぇ〜   ひぇーぇぇ〜

 ガタガタガタ・・・  ガタガタガタ・・・

    さっぱりワカラン   さっぱりワカラン

断固抗議!断固抗議!

 めがまわる〜 めがまわる〜

もはや〜これまで。

もはや〜
これまで。
もえてるぅ〜


もえてるぅ〜

倒れました。 倒れました。

   
アイコン free smileys より http://www.freesmileys.org/

覚え書き

◆ 2015年5月9日 ◆ 

このサイト「頭んなかの♪おたまじゃくし」は、2009年5月23日に開設した。まる、6年かぁ〜 (← 感慨深い)
それ以前は、ミャンマー、中国雲南省、ローマなどの旅行記サイトをしていて、また、自分の住んでいる地域の神社やお寺などをご紹介していた。

職場環境も変わるし、残業時間も多くなり、趣味も趣向もやっぱりジワジワと変わる。
なかなか自分の時間を確保するもの困難になりつつあり〜 旅行を繰り返すような状態でもなくなった。
そんななか、ふと、職場の上司が、クラシック音楽を聞く趣味をもっており、互いに話をするうちに、刺激を受けて、CDもお借りするようになり、再度、CDを聞き始めることになった。

そう、若い頃も、結構、好きで〜ステレオは持っていたのだ。再び、スイッチがオンっ・・・♪ 
って感じで、このサイトは、始まったのである。

子供の頃に好きだったモノや趣味は、おじちゃん、おばちゃんになっても、すぐ元に戻れて、取り組みやすい。
HPも、正確にはいつから始めたのか〜 そうだなぁ〜 10年以上、いやいや、15年ぐらいはしていると思う。
ホントに仕事が忙しい時期は、UPどころでも、リニューアルどころでもない。全くの放置状態である。
それでも・・・ 継続していることにはかわりなく〜 店を(?)たたむことは考えなかった。
まあ、継続はチカラなり〜 って感じで、今後も、ボツボツ、UPしたり、リニュをしたり、していくと思いますので〜
どうぞ、宜しくお願いします。
ちなみに、今日の朝のカウンター136578 UP1331曲/2128曲
※ この開設の日を間違ってて〜 5月9日→23日に、2016年に訂正しました。超恥ずかしい。


◆ 2015年12月31日 ◆

いやいや〜 もう大晦日でございます♪
さて、今年後半は、バロックや現代音楽と言われるようなジャンルも、ちょこっと聴くようになりました。
CD棚を整理してると、いろいろ買ってたんですねえ。
あれや〜 これや〜 出てきちゃって自分でもびっくり!こんなモン買ってたんやあ!
また、1回も聴いてないな〜とおぼしきCDもありますし、ダブリ買いもしてしました。
また、CDも買い増ししました。
CD棚を整理すると、これが〜また物欲がフツフツと湧いてくるものなんですね。
物欲が湧くのも悪くないなあ〜と、今は思ってます。だって、自分が活き活きしてるの、わかるんですもん。
アハハ〜♪
ディスクのうえには、積み残したCDがあり、箱詰めされたCDもありまして、なかなか進みませんが、一朝一夕には行かないので、来年も、コツコツ飽きずに続けられたら嬉しいなあ〜って思っています。
専門家ではないので、ヘタクソな表現、音痴な歌を聴かせてしまいますが、何とぞ、ご容赦ください。
ちなみに、2016年1月2日朝のカウンター164310 UP1705曲/2764曲

◆ 2016年5月24日 ◆

昨日、サイトのお誕生日を迎えた。丸7年である。
ウチのサイトは、2009年5月23日に、おぎゃーっと生まれた。
忙しい時は、まったく更新できなかった。また、ウインドウスのバージョンアップに伴い、それまで使っていたHP作成アプリが使えなくなって、途方に暮れて、しばらく放置してしまっていた。

最近は、コツコツと、UPしているが、CD棚と、箱詰め分を整理しているというのが実情である。
ミチョランマ(未聴)が山積しているのだ。
この、ミチョランマ、なかなかに歯が立たない。
たいてい、晦渋なゲンダイオンガクか、聴いても言語のわからない宗教音楽である。
なかには、雑多なカジュアルなもの、映画音楽やオムニバス盤、そして、敬遠してきた室内楽のCDがある。

でも、最近は、整理しつつも、範囲を広げて積極的に聴くようになってきた。
聴いてもわからないものは、UPせずに放置していたのだが、思い切って、わからないなら、ワカランと書いてしまおう、と思った。そうしたら、どっか余計な力がヌケたのか、ムリせずに、積極的に聴くようになった。

まあ、ワカランと書くのは、容易である。
しかし、書こうとすると、少なくとも、耳を傾ける角度は変わる。
まあ、絵で例えると、親の顔は、他人とは区別できるが、さあ〜 実際に口元はどうだったっけ、眉毛は? 見ている筈なのに、さあ書こうと思ったら、そうそう詳細には書けないのだ。
やっぱり、書こうと思って見るのと、漠然と見ているのでは、雲泥の差だと思う。
まあ、なーんていうと、格好つけて・・・ と言われそうだが。まあ、そんなモノだと思って、聴くようにしている。

で、ケッサクなことが1つ。
2009年5月23日に、サイトをリニューアルし、このクラシック音楽CDを聴いた感想を書き始めたのだが、この誕生日を昨年間違ったのだ。5月9日だと思い込んで、前述のコメントを書いた。
あはは〜 耄碌したものである。
他にも、立派なサイトが、わんさとある〜 ワタシの場合は、素人の我流で、いったい、何のためにしているのやら。
目的を消失しそうではあるが、まっ できる限り続けるので〜 みなさま、どうぞ宜しくお願いします♪ (^^)/~
ちなみに、2016年5月24日夜のカウンター 183553 UP1909曲/3002曲 

◆ 2016年6月23日 ◆
今、HPの小さなリニュをしている。
2014年10月下旬に、幅を 650→750に改良した。
その前は、使っていたHP作成アプリが、Winのバージョンアップに対応できず、しばらく放置していた・・・。
CD棚の整理+PCのなかの整理+HPデザインの手直しなど、結構、手間で時間がかかる。
だから、呟くアプリが流行るのもわかる。

「 頭のなかの ♪ おたまじゃくし 〜クラシック音楽を聴いてみよう〜」

Copyright (c) mamama All rights reserved