平成29年10月 奈良県吉野郡

つい先日は、春になるとワラビを採りたくてそわそわしてくるとここに記載しました。

気がつけば、もう秋ですね。

秋になるとこれまた秋は秋で、毎年そわそわしてきます。

味覚の秋ですね。

ちょっと山に入り込んでみました。

この時期にここに来るのは初めてなのですが、キクが満開でした。
図鑑で調べましたが、なんというキクなのかよく分かりません。



キクの群生地の中に、アケボノソウを見つけました。
変わった模様で目を引きますね。



そして、遂に見つけました。
お目当てのアケビです。

割れた皮の中に見えている白い塊をそのまま食べます。
ただ、種もたくさん入っているので、食べるというよりは、
口に入れて果肉をしゃぶりとるという方が正確でしょうか。
しゃぶりとったら、種をそこらじゅうにブブブ〜と撒き散らして生息域拡大に協力します。



例年だと、猿などの動物に先を越されて食べられないのですが、
今年は、運良く熟れたサルナシも見付けました。

味も実の断面もキウイのミニ版です。
濃厚な酸味と甘みがおいしいですね。


山の恵をちょっとだけ頂いた、楽しいハイキングでした。



   BACK