ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
私たちは中高年を主体としたユックリズムの楽しい山の仲間達です

あなたは人目です
更新:2017年2月6日
トピックス
 
 2014年7月20日~22日
奥田、楠本さんが赤石岳、悪沢岳の南アルプスの盟主を縦走。
道ずれの山仲間と意気投合。

お花畑と富士山を満喫。
   2014年7月23日~25日
今回はさんけいトラベルのツアーに参加し、5年連続6回目の登頂です。関西から吉田口は不合理だと思いました。
   

 
2013年7月25日~26日 特別例会79歳、68歳とその孫小6年の女の子異色メンバーで富士山に。世界遺産で登山者が急増。曇り時々雨の予報
登山開始から下山までほぼ晴れ時々曇り、微風があり快適。
ご来光もすばらしく、お鉢巡りの後、頂上直下で珍しいブロッケン現象を体験富士山登山5回目に貴重な感動。下山後は富嶽温泉で疲れを癒す。富士山は毎年新しい発見がある。

   
  
2012年7月26~28日の例会
有志3名による西穂高登山
車で新穂高温泉へ。ロープウエイから徒歩1時間で西穂山荘
丸山、独標、ピラミットピークを経由西穂高岳。快晴に恵まれ名峰が手に取れる。
深田久弥が100名山に選ばなかった理由が理解できた。昨年数名の滑落事故の現場はよく整備されていたが大変厳しい山行だった。
   

  
 2012年8月8日~9日の例会
有志2名による富士山登山
新幹線で新富士駅、登山バスで富士宮口五合目。午後2時登山開始、午後5時に八合目小屋。翌朝2時出発4時山頂の浅間神社ご来光を待ってからお鉢めぐり、11時20分五合目下山。温泉で汗を流す。
やや強行登山だった。
     2013年2月23日
二上神社口から雄岳、雌岳、岩屋、祐泉寺、当麻寺、当麻寺駅と雪の残る登山道をのんびり歩く。
   
カテゴリー:



フッターイメージ