商品分類
商品分類一覧
分類ID 商品分類名 説明 画像
ha 春鹿 春鹿 (株)今西清兵衛商店 奈良市福智院町 純米酒中心の商品で、酒質は全体に辛口、スッキリとキレがよいのが特徴です。 一般には、出荷されない季節限定のお酒も蔵元直送で入荷いたします。   春鹿
y 山鶴 山鶴 中本酒造店 生駒市上町 モットーは「一白、二蔵、三杜氏」 ステンレス製の麹室を備えた最新設備の吟醸蔵で、但馬杜氏が500石ほどを醸されます。酒の管理も生は−5度、熱処理は瓶燗火入れし急冷、5度以下で冷蔵保存するという徹底ぶり。出荷先も、きちんと品質管理出来る地酒専門店に限定されています。 奈良においては、繊細できれいな辛口の酒の代表格です。  
ik 往馬/菊司 往馬・菊司 菊司醸造(株) 生駒市小瀬町 創業1705年。平成11年4月より地酒専門店への限定ブランド「往馬」を発売されました。200石ほどの醸造ならではの小仕込を生かし、手間を惜しまぬ酒造りをしておられます。 上槽(酒を搾る)は全て昔ながらの「木槽」搾り。また55%精米以上の酒は袋吊り斗瓶取りでも採られています。 平成13年度の造りより社長が杜氏兼任、酒質も向上。 300回目の酒造りの平成17年度、商品体系とラベルを一新!意気込みが違います。  
si 神韻 増田酒造株式会社 奈良県天理市岩屋町 創業寛永2年(1625年)  
oo 大倉/金鼓 金鼓・大倉 椛蜻q本家 奈良県香芝市鎌田 奈良県中南部では「金鼓」は特別な日に飲むワンランク上のお酒とされていて、注文した数量が入荷しないお酒だったと聞いております。 昔の2級酒も普通に山廃仕込で醸されおいしいお酒として認識されていたようです。奈良県神社庁の「お神酒」も「水もと」で醸造されておられました。 息子さんが蔵へ戻り、「金鼓」一筋の84歳の杜氏を口説き落として、 平成15酒造年度より3年振りに酒造りを復活されました。 現在は蔵元と営業本部長が中心となり酒造りに邁進されています。   大倉/金鼓
u 梅乃宿/風香 梅乃宿 梅乃宿酒造(株) 葛城市新庄 奈良県では早くから「雄町」の吟醸造りに力を入れ、全国的にも人気銘柄にされた努力の蔵です。古酒にも力を入れ、20年以上たったものも販売されておられます。 また、低アルコール発泡性清酒「月うさぎ」「ファンタジー」の発売や、県特産の苺や梅を使ってリキュール「飛鳥ルビー」や梅酒、あらごしもも酒、ゆず酒や、酒粕からの焼酎「さなぶり焼酎」を造るなど、新商品開発に積極的な蔵です。  
ms 三諸杉/みむろ杉 今西酒造株式会社 奈良県桜井市大字三輪510番地  
kt 風の森/鷹長 風の森・鷹長 油長酒造(株) 御所市中本町 お願い:ホームページで紹介しておりますが、ご注文いただきましても店頭販売も兼ねており品切れの場合もございます。 ご来店いただく際には、メール、電話で在庫確認の上お願いいたします。 何卒ご了解の程お願いいたします。 1998年4月に某氏に「油長酒造さんで新しいブランドを立ち上げる」と誘われ 、その少し前に鷹長純米酒の美味しさに驚いていたので即、参加させていただきました。全国6軒の酒屋で「風の森玉栄純米吟醸おりがらみ」から販売が始まりました。10本入の木箱で送られてきていたのが懐かしいです。 「アキツホで2000円まででどれだけ美味しい酒が造れるか」11BYからアキツホ65%の造りが始まりました。風の森の基本コンセプトだと解釈しています。 当初は南部杜氏で大吟醸にアルプス酵母なども使われていましたが12BYより全量純米、KZ酵母とK-7号だけになりました。その後、F-1酵母も使用されていましたが、15BYより全仕込みK-7号酵母になりました。この年、雄町80%が初めて仕込まれました。 『風の森』は平成蔵(吟醸蔵)にて別仕込みし、全て「無濾過無加水生原酒」で出荷するこだわりと自信の酒です。 平成19年酒造年度より「袋吊り斗瓶取り」の酒質の酸化の欠点を補う手法として「笊籬採り」(いかきとり)により、よりクリアーな酒質を確立されています。  酒米は奈良県産アキツホ、キヌヒカリ、奈良県の酒造好適米・露葉風と山田錦、雄町を使用し、各クラスで笊籬採り、しぼり華と、手法を分けて酒を仕上げています。 *焼酎火の鳥 全種類 平成25年9月蔵元完売いたしました。 *風の森『笊籬採り』 26BYは全て完売いたしました。 *風の森『笊籬採り』 27BY 純米吟醸雄町と山田錦は完売いたしました。 *風の森山乃カミ酵母純米雄町26BY(奈良県内限定販売)は完売いたしました。 *風の森真中採り純米秋津穂は完売いたしました。  
hrm 百楽門 百楽門 葛城酒造梶@奈良県御所市名柄  万葉の古里葛城古道沿いに蔵を構えておられます。 「雄町」「露葉風」などの酒米で純米吟醸酒などの特定名称酒を中心に仕込まれています。氷温でじっくりと低温熟成されて、味わいの乗ったお酒が多く、長期熟成酒協会にも参加されておられ、古酒もリーズナブルな価格で発売されています。   百楽門
ts 篠峯/櫛羅 千代・篠峯・櫛羅 千代酒造(株) 御所市櫛羅 「米」にとことんこだわり、『櫛羅』は自家田栽培山田錦使用です。 平成11年度より新ブランド「篠峯」を、顔の見える酒販店への限定流通品として発売されました。 やわらかな味わいで当店での販売伸び率No.1!の期待株です。 平成23年度も全国新酒鑑評会で9年連続16回目の金賞受賞。 *平成24酒造年度より櫛羅純米、櫛羅純米吟醸は数量割当になりました。    
hg 睡龍/生もとのどぶ 「睡龍」「初霞」 株式会社久保本家酒造 奈良県宇陀市大宇陀区 平成15年の秋、「生もと」造りの名手が蔵に入られて、平成15酒造年度から「生もと仕込み」での醸造を開始、それに伴い蔵設備も大幅に改造されました。 情報を聞いた全国の地酒専門店からの問い合わせが蔵元に殺到しており、既に初蔵出しの分は発売前から各店の予約で完売となってしまった程の注目株です。 蔵の方針は「生もと」仕込みを火入れし、秋まで熟成させて、燗酒でおいしい純米酒に仕上がることを目指されています。 又近年『生もとの酒粕』と塩だけで漬けた『奈良漬』も販売され、甘くない大人の味として好評を得ておられます。 蔵がたたずむ大宇陀町は城下町で、大和からの伊勢街道として栄えた歴史があり、格子のある古い町並みが残っています。近年町おこしのイベントもいろいろ開催されておられます。   睡龍/生もとのどぶ
h 花巴 弓弦葉 花巴 美吉野醸造株式会社 吉野郡吉野町六田 米「山田錦」にこだわり、純米にこだわり、特定名称酒のみを醸造されています。 万葉時代より湧き出す「ゆずりはの井戸」の軟水仕込みで飲み口軟らかながら、酸が全体をキリリとひき締めています。 店主が地酒に開眼するきっかけとなった酒で、当店の中で、最初に蔵と直接取り引きさせていただいた当店イチオシの蔵元です。 全国的にはまだまだ無名ではあるものの、その旨さは一口飲んでいただければ理解して貰えるはず!!  
nara 奈良の地酒 奈良県産地酒には、 まだまだおいしい清酒がたくさんあります。  
go 五人娘・香取・むすひ 寺田本家 千葉県香取郡神崎町 地元の水田にて「美山錦」「コシヒカリ」古代米「赤ひばり」を無農薬、無化学肥料で栽培されています。 生命力の有る「百薬の長」たるお酒を目指し、自然の恵み、生命のエネギーを最大限に生かすため、無添加・生もと造りで微生物たちの働きを助けるような酒造りに努めています。 むすひ」「あわみ」「たらちね」「醍醐のしずく」など体が自然に欲する魅力的でパワーのあるお酒も醸されています。

 パンフレットより: 『試してみて美味しかったらそれは、自然の味だからです。』 だから自然にこだわります。〜昔のお酒は「百薬の長」として、人々にとって癒しの飲み物だったはずです。しかし、いつの間にか飲み過ぎで二日酔い、頭痛といった症状を起こしたり、生活習慣病の引き金ともなってしまいます。それは本来のお酒の姿から外れてしまったからでしょう。自然に反した添加物等の化学物質が一つの原因と考えられます。自然の原点に戻って酒造りを考えたい、そういう願いから出発しました。

自然の原料〜日本の気候風土で栽培された良質なお米が原料として使用されています。心ある農家の方々との契約栽培による自然農法米、そして自家保有の田んぼから収穫されたお米で全てをまかなっています。自家保有田では酒米や飯米用の稲を栽培しています。もちろん農薬や化学肥料は一切使いませんので、特に毎年除草対策に頭を痛めてます。これまで合鴨や鯉たちに除草を手伝ってもらいましたがどれも一長一短で定着しませんでした。近年は「紙マルチ」「米ヌカ」「除草菌」「カブトエビ」といった除草や手取り除草といった人海戦術に勝る、これといった方法が見つかっていません。

自然な水〜地元、神崎周辺は関東灘と呼ばれ、昔から醸造業が盛んでたくさんでたくさんの造り酒屋が存在していました。その理由の一つとして利根川の伏流水は醸造の仕込水に最適であることがいわれています。蔵内に湧き出る井戸水をさらに生命力を高めるため、炭を活用し電子を負荷してクラスター(分子集団)の小さな、そして溶存酸素の多い電子エネルギー水として仕込水に使用しています。

自然な環境〜麹菌、酵母菌、乳酸菌などの微生物達それぞれが持ち味を発揮し、使命を果たしたときにすばらしいお酒が醸しだされます。それには住処である「場」が重要な鍵になっています。つまり居心地のいい自然な環境です。近年、蔵を取り巻く環境は加速度をまして悪化の一途をたどっています。自然環境の変化は醗酵型微生物の生命力を低下させてしまいます寺田本家では蔵内や醸造上お敷地内に多量の炭を敷き詰め、場を高め整えながら昔のような自然な環境を復元しようと試みています。

自然仕込み〜「生もと造り」という昔ながらの手造り醸造法でお酒を醸しています。「もと」は「酒母」ともいい、お酒造りにとって大切なスターターです。人工乳酸を添加せず、空気中の乳酸菌が乳酸を産み出すまで待ちながら、1ヶ月以上もの時間を要して酒母を育成します。生もと造りによるお酒は乳酸やアミノ酸が多く、香りも複雑でコクのある味わいが特徴です。自然の摂理を上手に利用することによって生命力のある力強い酒母となります。そこにはたくさんの微生物が「生命」がけでバトンタッチしていく「生命」の循環が見られます。「生命」というレベルにおいてもと造りに手間暇かけてでも微生物の働きを見守っていかねばなりません。そこで手を抜くことが大きな間違いのように思えてなりません。この伝統的手法のもと造りは唯一「生命」の宿った真の日本酒造りとして大切に守り、次の世代に伝承させていかなければと考えています。

自然との調和〜私達の生命は、数知れない多くの自然の恵み、自然の働きによって支えられ生かされております。自然は生きとし生けるもの全てを育み、慈しみ「愛」に満ちあふれています。自然からのメッセージに耳を傾け、皆様の健康を心から願い丹精こめて、つくりあげました。一本のお酒を通して自然の恵みと心の豊かさを発見していただくお手伝いができたら・・・・それが私達の願いです。  
sg ドメイヌ ソガ 小布施蔵 小布施酒造 長野県高井郡小布施町 ホームページでの販売はしておりません。 2015年醸造 ソガペールエフィスLe Sake Erotique純米吟醸生酒 1号、2号、3号、4号、5号酵母各750ml、 6号酵母、6号酵母(池田恵一農園美山錦単独ロット) 750ml、1500ml 入荷しております。在庫等はメールにてお問い合わせお願いいたします。 neu-sake@m4.kcn.ne.jp   ドメイヌ ソガ 小布施蔵
jk 常きげん 石川県加賀市八日市町 鹿野酒造株式会社 文政2年(1819年)創業された歴史ある蔵元です。 平成10年に能登杜氏四天王の一人、名匠・農口尚彦杜氏が着任されました。農口杜氏の山廃仕込は、「無形文化財に値する秘伝」とも評されており、現代の名工にも指名されておられます。 燗あがり(燗にすると尚美味しくなる)山廃は蔵でじっくり長期熟成されての出荷され、速醸もと(生もと・山廃仕込以外)のお酒はしっかりした味わいながら軽やかに飲める辛口の酒です。   常きげん
kai 開運 開運 鞄y井酒造場 静岡県掛川市小貫 昭和60年代に新興の銘醸地となる県開発酵母に貢献した名蔵です。指揮をとる波瀬正吉杜氏も能登流四天王の一人と言われる名杜氏です。 爽快で香味のあるきれいな酒質は、すでに定評があります。呑み手の期待を決して裏切らないお酒です。  
r るみ子の酒/妙の華/英 るみ子の酒・妙の華・英 (名)森喜酒造場 三重県上野市千歳 『夏子の酒』さながらに蔵の跡取娘「るみ子」さんが無農薬での酒米作りや酒造りに取り組む蔵です 「るみ子の酒」の命名とラベルは、この頑張りを応援する尾瀬あきら氏によるものです。 純米酒中心に山田錦や地米・右近錦などで仕込まれて超辛口や酵母によ り燗向けの酒、熟成酒と種類も多く、仕込みタンク別に「無濾過あらばしり生原酒」も発売されています。  
kms 米宗 米宗』 青木酒造株式会社 愛知県愛西市本部田町 文久2年(1805年)創業。 昭和34年の伊勢湾台風で蔵が海水につかりゼロからのスタートで「味のあるいい酒を造ろう」と 伝統的な山廃仕込みに取り組まれました。 現在では、酵母無添加で完全発酵させた味わいがありキレの良い山廃も仕込まれています。  
td 唯々 唯々 竹内酒造滋賀県湖南市石部中央 「ただただひたむきに ただただひたすらに美味い酒を」 平成27酒造年度より能登杜氏に変わり、蔵人の平均年齢も若返りました。 今後の造りが注目される蔵元です。  
f 不老泉/亀亀覇 不老泉・亀亀覇・杣の天狗 上原酒造株式会社 滋賀県高島市新旭 琵琶湖西畔に近い集落に蔵を構えておられます。地元契約栽培の「山田錦」「玉栄」、山根杜氏栽培米「高嶺錦」、幻の酒米「亀の尾」も滋賀で最初に栽培を始めるなど酒米にこだわっておられます。 酒を搾る方法は、今や全国でも数軒しか行われていない「木槽天秤搾り」。8メートルの天秤の先に約1トンのおもしをかけて最低3日間かけてじっくり搾る という、手間隙掛かった方法です。 お酒は濃醇で旨みたっぷりの仕上がりで、「中汲み無濾過生原酒」と一切酵母添加しない濃厚な味わいの「山廃仕込」(熟成酒もあり)が2大看板です。   不老泉/亀亀覇
skk 白木久 白杉酒造株式会社 京都府京丹後市大宮町 地元の米だけで仕込んだ日本酒を造る蔵を目指し本物の地酒作りをスタートさせた蔵元さんです。 これから年々美味しく進化していく注目の蔵元さんです。  
o 奥播磨/白影泉/宮の井 奥播磨・白影泉・宮の井 下村酒造店 兵庫県姫路市安富町安志 大手蔵への桶売り依存で一時は廃業まで考えたそうですが、専務と高垣杜氏の二人三脚で吟醸造りを始め、平成5年、全国新酒鑑評会でみごと金賞受賞!今や全国的にもおしも押されぬ人気銘柄になっておられます。 酒質は、米の旨味たっぷりの味わい深いお酒です。 当店は平成6年よりお付き合いさせていただいている、思い入れのある蔵です。下村専務様のお人柄にも惚れ込んでいます。平成14BYより社員一同で仕込まれています。20BYより南部杜氏に代わりました。 平成16年10月より「白影泉」ブランドを復刻されています。   奥播磨/白影泉/宮の井
mb 都美人 都美人酒造株式会社 兵庫県南あわじ市榎列西川 昭和20年に淡路島南部の10蔵が合併した蔵元です。 創業以来の山廃仕込を頑なに守り続け、時代に媚びない酒造りで、 米の持つ滋味を、味と香りに生かすことを課題にされています。 上槽には手間も時間も掛かる100年も前の槽掛け天秤搾りを復活されていらっしゃるのも、その姿勢の現れでしょう。 平成18酒造年度より山内杜氏が就任され、蔵内を改革しながら特定名称酒中心の酒造りを行っておられます。今はまだ過渡期でもあり、今後にも期待がもてる蔵です。   都美人
tp 鉄砲隊/車坂/亀の歩み 吉村秀雄商店 和歌山岩出市畑毛 平成16年酒造年度より若い蔵人2人が企画、製造、販売まで手がけ地酒専門店向けの特定名称酒として「鉄砲隊」を発売されました。 銘柄の「鉄砲隊」は本州で最初に国産火縄銃を作り鉄砲隊を誕生させた和歌山・根来に由来しています。もう一つの銘柄「車坂」は小栗判官が熊野の温泉に向かう際に土車で通ったといわれている坂にちなんでいます。 原酒の銘柄を「鉄砲隊」、アルコール16度台に加水、火入れ熟成させた銘柄を「車坂」とされています。 その根来で大正4年(1915年)創業当時の根来土壁蔵は、温度や湿度に応じて壁が水分を吸収したりはきだしたりし微生物に快適な環境を保ちます。 全体的に米の甘味を感じながら、独特の酸味がキリッと締めているという 蔵の個性的なスタイルを2年目にして確立しつつあ、り酒質もきっちりとした造りが感じらます。 個性的な味わいを更に昇華させようと若い二人が魂のこもった酒造りをされています。これから楽しみな蔵元です。  
to 土佐しらぎく 土佐しらぎく 有限会社仙頭酒造場 高知県安芸郡芸西村和食甲 『桶売りから脱却し、吟醸蔵になる』を目標に、総て精米60%以上の吟醸規格で酒を醸してこられました。 現在300石ほどの極少量の酒を出荷し、全国的人気蔵に成長。土佐の酒らしく透明感のある酒質ながら、しっかりとした味わいもあり、各クラスとも価格以上に価値ある旨さが人気の秘訣でしょう。 平成13年度より、純米吟醸焼酎『仙頭』を発売。吟醸香がたまらない魅力。  
skm 三光正宗 克正 天賦 三光正宗株式会社 岡山県新見市哲西町上神代 奥播磨、芳水で杜氏を勤められた高垣克正杜氏が、平成20酒造年度より三光正宗で酒造りを始められました。 山田錦は地元の栽培会で生活廃水の入らない棚田で契約栽培されています。永田農法でしっかりと根を張った山田錦は、台風で他の田圃の稲が倒伏しても倒れなかったそうです。 特定名称酒は「杜氏の持ち味を活かしたお酒をのびのびと造って下さい」と言う蔵元の方針と杜氏を慕って蔵人も2名蔵入りされており、存分に腕を振るえる環境にあります。 22BYより、純米七二、純米雄町、純米吟醸、大吟醸の無ろ過生原酒の商品名が杜氏が命名した『天賦 三光正宗』に変更されました。 *克正 山廃純米無濾過生原酒26BY、生モト純米無濾過生原酒26BYは蔵元完売いたしましった。  
ta 鷹勇 鷹勇 大谷酒造株式会社 鳥取県東伯郡東伯町浦安 創業明治5年。  
ig 池亀 池亀酒造株式会社 福岡県久留米市三潴(みずま)町 案内より:「筑後川のほとりに創業して135年。良き伝統を守りながら常に新しい酒造りに挑戦し、新鮮・驚き・感動の商品作りに邁進しております。」  
hj 豊潤 鰹ャ松酒造場 大分県宇佐市大字長州 「平成20年11月28日、早朝。酒米を蒸す蒸気が20年ぶりに蘇りました。」 昭和60年に休業した酒蔵の再興を決意して13年。滋賀、高知の酒蔵で修行し蔵元杜氏として小松潤平氏が醸造を再開いたしました。 香りのある日本酒は料理の邪魔をする。しっかりとした酸味のある酒質で味の濃い料理にも合う、食中酒として楽しめるお酒を目指しておられます。  
zj 全国の地酒  
ns 奈良の地焼酎 奈良=清酒、だけではありません。奈良の焼酎も実力派ぞろいです!  
m 麦焼酎1升瓶 麦焼酎は香ばしい香りが特徴です。  
m4 麦焼酎小瓶 麦焼酎は香ばしい香りが特徴です。  
k 米焼酎1升瓶 米焼酎はさらりとクセの無い味わいで、どんな呑み方とでも合います。  
k4 米焼酎小瓶 米焼酎はサラリとした癖のない味わいで、どんな飲み方でも良く合います。  
i 芋焼酎1升瓶 芋焼酎は皆同じ味わいではありません。さっぱりからコク深い物まで千差万別です。 材料、製造方法も 芋麹、紅芋、焼き芋、甕熟成、にごりとバラエティ豊かです。  
i4 芋焼酎小瓶 芋焼酎は皆同じ味わいではありません。さっぱりからコク深い物まで千差万別です。 材料、製造方法も 芋麹、紅芋、焼き芋、甕熟成、にごりとバラエティ豊かです。  
ko 黒糖焼酎1升瓶 奄美諸島にだけ製造がゆるされた黒糖を使用した黒糖焼酎です。 コクのある味わいです。  
ko4 黒糖焼酎小瓶 奄美諸島にだけ製造がゆるされた黒糖を使用した、黒糖焼酎です。 コクのある味わいです。  
aw 泡盛1升瓶 泡盛はインディカ米を使用して仕込まれる、沖縄の伝統的焼酎です。 度数は普通30度ですが25度から60度までもあり、また古酒(クース)、荒ろ過等、いろんなバリエーションが楽しめます。  
aw4 泡盛小瓶 泡盛はインディカ米を使用して仕込まれる、沖縄の伝統的焼酎です。 度数は普通30度ですが25度から60度までもあり、また古酒(クース)、荒ろ過等、いろんなバリエーションが楽しめます。  
awr 泡盛レトロ600ml瓶 泡盛はインディカ米を使用して仕込まれる、沖縄の伝統的焼酎です。 度数は普通30度ですが25度から60度までもあり、また古酒(クース)、荒ろ過等、いろんなバリエーションが楽しめます。 個性的な島酒を中心に、充実の品揃えでご案内しております。  
ak 泡盛2合瓶 泡盛はインディカ米を使用して仕込まれる、沖縄の伝統的焼酎です。 度数は普通30度ですが25度から60度までもあり、また古酒(クース)、荒ろ過等、いろんなバリエーションが楽しめます。  
ss その他の焼酎 芋・米・麦だけでなく栗焼酎玄米焼酎そば焼酎、いろんなバリエーションが楽しめます。  
nw 2015年新酒ワイン  
yn ドメーヌ・タカヒコ ヨイチノボリ  ドメーヌタカヒコ 北海道余市郡余市町 案内より「2010年春 北海道余市町登地区の4.5haの畑でドメーヌタカヒコが始まります。この畑はビオロジックで管理され、ピノ・ノワールのみが植えられます。ドメーヌがある余市町登地区のピノ・ノワールの可能性をいち早く皆様に知っていただくため、ドメーヌタカヒコの醸造所が完成するまでの数年間、小布施ワイナリーの片隅を借り、そこでタカヒコが醸造したワインが、ヨイチ・ノボリのワインです。現在、ヨイチノボリシリーズのワインには、あたりまえですがラベルにドメーヌ(Domaine)表記がされていません。造り手である『タカヒコソガ』の名前だけが表記されたワインとなっています。」 2016年4月リリースのワインは完売いたしました。   ドメーヌ・タカヒコ
za 蔵王スターワイン 蔵王スターワイン 山形県上山市 有)タケダワイナリー 自社農園産か、契約農園産の葡萄のみでワインを仕込むというポリシーのワイナリーです。仕込まれるワインの種類も豊富です。  
rb ルバイヤート ルバイヤート 山梨県甲州市勝沼町 丸藤葡萄酒工業 創業明治23年(1890年)の老舗ワイナリーです。 ライト名口当たりなので、ビギナーの方にも美味しく飲んでいただけます。  
obs 小布施ワイナリー 小布施ワイナリー 小布施酒造梶@長野県上高井郡小布施町押羽  オーディネール:シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン。 ソーヴィニヨン、 ソガペールエフィス シャルドネ ノンボアゼ、 他にも少しずつ在庫あります。 メールにてお問い合わせいただきましたらリストを送らせていただきます。 neu-sake@m4.kcn.ne.jp   小布施ワイナリー
gr グレイス・ワイン 中央葡萄酒梶@山梨県甲州市勝沼町 1913年、中央葡萄酒は日本のブドウとワイン産業の発祥の地である勝沼町に創業。主にグレイスワインの名で広く親しまれています。 伝統を踏まえ、土や気象と対話し、時代の技術を学びながらワインの品質を高めるための努力を重ねています。風土の香りは、自然に対する人間の働きかけの反映であるとの信念を胸に、日本のワインが世界の銘醸ワインの中で、確かな位置を占めるための一翼を担いたいと考えています。 1990年春、弊社は欧州系醸造専用品種カベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネの垣根式栽培に取り組み始めました。その後、メルロやプティ・ヴェルド、ピノ・ノワールなどの栽培へと畑を広げ、2002年には日照量日本一の明野地区に農場を拓きました。また、伝統品種の甲州種も、特に凝縮感の高い山路栽培ブドウの確保に取り組んでいます。(案内より)  
id 井筒ワイン 井筒ワイン 株式会社井筒ワイン 長野県塩尻市 国内無添加ワインの草分け的存在です。 種類も豊富で、幅広い年齢層から支持を受けています。 特に「無添加」ワインシリーズはフレッシュで飲みやすく、ご年配の方にも好評です。  
g1 五一ワイン 五一ワイン 蒲ム農園 長野県塩尻市大字宗賀 大正8年、初代:林五一がワインの醸造を開始。 自然の生体系を大切に常に農と醸造の哲学を探求されております。  
ten 天然葡萄酒  
ksw キングセルビー カタシモワインフード梶@大阪府柏原市太平寺 大阪は昔、葡萄栽培日本一でした。カタシモワインフード鰍ヘ明治初期に創業者が柏原市堅下の南斜面を開墾されて以来、葡萄造り100年以上、ワイン造り90年以上の西日本最古のワイナリーです。 自家農園と契約栽培農家は、除草剤を使わずに減農薬で葡萄を栽培されており、ワインの醸造で搾り粕などを有機肥料として再利用されています。 明治初期から栽培されている甲州葡萄は、この地では「堅下本ぶどう」と呼ばれ在来品種でのワインと新たに畑を開墾し新品種の栽培も行われている。 2003年独自に開発された装置で日本初のグラッパ「葡萄華」も生産されており、葡萄焼酎という感覚で飲めます。 「日本人の味覚に合うワインを造りたい」カタシモワインフードの原点です。  
hm ヒトミワイナリー (株)ヒトミワイナリー 滋賀県東近江市山上町   ヒトミワイナリー
tw 国産ワイン  
bio 自然派ワイン(ビオ ワイン) 自然派ワインは、無農薬有機農法で栽培された葡萄から造られたワインを指します。 「ビオロジー」(英語:バイオロジー)と「ビオディナミ」(英語:バイオダイナミクス)の栽培方法があります。 ビオワインとも呼ばれています。 「ビオロジー」は、化学合成肥料や化学合成農薬を使用しない農法によって栽培された葡萄を使用しています。認証機関として、エコセール(Ecocert), ナチュール・エ・プログレ(Nature&Progres)、アグリキュルチュール・ビオロジック(Agriculture Biologique=ABマーク)などがあり、認証機関や認証マークがラベルにある場合もあります。 「ビオディナミ」は、オーストリアの哲学者ルドルフ・シュタイナーの提唱する シュタイナー農法(生力農法)に基づき天体の運行による環境を見直し栽培、醸造されます。自然素材を原料とした「プレパラート」を肥料や薬として使用します。  
fr フランス ワイン  
it イタリア ワイン  
sp スペイン ワイン  
ca カリフォルニア ワイン  
cl チリ ワイン  
ar アルゼンチン ワイン  
sf 南アフリカ ワイン  
whs 国産地ウイスキー 国産地ウィスキー  1980年中頃、当時学生で酒屋を手伝っていた頃に地ウイスキーブームがあり一升瓶の「ハイランダー」「チェリー」「グローリー」などを販売していたのを思い出し探してみるとまだまだ健在なウイスキーがありました。 日本各地には、『サントリー、ニッカ、メルシャン、キリンシーグラム』以外にもウィスキー蒸留所が何箇所もあります。小さくとも丁寧に仕込まれている蒸留所で、焼酎ブームの陰に隠されながらも地ウィスキーは美味しく熟成されつつあります。  
gp 国産ブランデー、グラッパ 国産ブランデー 国産グラッパ ブランデーは、果実を醗酵、蒸留したお酒です。主にぶどうですが、りんごや洋梨などもあります。 ワインを醸造した際に出る葡萄の搾りのこしを再発酵させ、蒸留したのを「グラッパ」と言います。イタリアの主要産地の村の名前から「グラッパ」と呼ばれています。フランスでは「オー・ド・ヴィー・マール」略して「マール」と呼ばれています。 果実の味わいがふくよかに残っています。  
rm 国産ラム酒 サトウキビだけで作った国産ラム酒(または和製ラム酒)です。黒糖酒ともいい、コクのある甘い香りが特徴です。  
vo 国産ウォッカ なんと! 国産ウォッカが日本にもあるんです!  
soni 曽爾高原ビール ティム・シュラグヘッケが本場ドイツのブルーマイスターから受け継いだ伝統の技と最新の技術で造ります。 曽爾高原ファームガーデン 奈良県宇陀郡曽爾村  
zb 全国の地ビール 近年全国各地で「ご当地ビール」が造られています。それぞれ技術を輸入した場所が違うので色々個性が出ています。個々の個性をお楽しみください。  
ob オーガニック・ビール 厳選された有機栽培の素材を使って造られたビールです。素材そのものが味が凝縮されているので、ビールになって尚美味しい!!  
bb ベルギービール ベルギーには800種類以上の多彩なビールがあり、独自のビールの文化、歴史のある「地ビール」の宝庫です。代表的な種類は「ランビック」 「トラピスト」 「アヴィ」 「ホワイトビール」 「レッドビール」 「ゴールデンエール」 「スペシャルエール」が挙げられます。 また「ベルビュ・クリーク」はチェリーを漬け込んであるため、日本では発泡酒扱いです。  11世紀にさかのぼるベルギービールの歴史、文化を味わってください。  
nt リキュール、梅酒 酒蔵の梅酒、特産の果実を使ったリキュールなどあまり見かけないお酒です。  
t 調味料 普段の食事に、安心して使える調味料はいかが? 昔ながらの手作りで、味も段違い!の逸品達です。  
nz 奈良漬け 奈良の造り酒屋の奈良漬けをご紹介、販売いたしております。  
m-sou ほんまもんの三輪そうめん 正真正銘の三輪の地にて作られた素麺です。 素麺造りに最も適しているといわれる11月から3月までだけ製麺されています。(この時期盆地特有の乾燥、朝晩の冷え込みという気候が麺にコシと風味を与えます) 使われる素材も良質の小麦と国産塩、食物油のみの無添加食品です。 製麺される玉井さんは、天候を見極めて塩と水の塩梅を決められるそうです。捏ねて熟成、まいて熟成、延ばして熟成、乾燥させて熟成、といくつもの工程と熟成を経て、コシの強い麺に仕上げられています。 製麺所が考え実践している「ほんまもんの三輪素麺」とは? 一、本場大和三輪にて製造され奈良県三輪素麺工業協同組合の認定品(鳥居の帯商品)である事。 一、主に11月〜3月の寒期に製造され、二日間の工程により十分熟成され、 天日干しを用いて自然乾燥されている事。 一、長年培ってきた経験と技術(勘)、それに情熱を込めて手延べ製造されている事。  
sk 酒粕  
d ソフトドリンク ちょこっとだけ入手困難なソフトドリンクを集めてみました。  
g ギフトセット 300ml瓶、4合瓶、ビールなどをチョイスしてセットにしました。ギフトは勿論、ご自身の飲み比べ用にもどうぞ。また、お客様がチョイスしたのをこちらで箱に詰めて発送することもできます。  
mk 関連商品  
bod 菩提もと純米酒
日本酒発祥の地、奈良。神代の時代より酒作りと深くかかわる地で、現在の清酒の元となる酒が生れたのもこの地です。その所以は菩提山正暦寺の僧坊酒「菩提泉」が嘉吉年間(1441〜1444年)に文献に記され程。後に「南都諸白(奈良酒)は、天下第一の銘酒」と称えられました。
原型の「諸白」は、掛米も精白した米を用い、また搾って清酒(すみさけ)を考案したのもここ正暦寺といわれています。そして「菩提もと」とは、生米と水の中に、木綿袋に入れた粥を懸垂してできる乳酸性の「そやし水」を仕込水とし酒母を造る方法をさします。
平成8年に、奈良県下の酒造会社14社が「奈良県菩提もとによる清酒製造研究会」を発足し、奈良県工業技術センターと共同研究の末、寺境内や菩提もと清酒再現実験によって、乳酸菌や酵母菌を採集して育種改良を行いました。
そして平成10年12月から、菩提山正暦寺が寺院として初めて酒母の製造免許を取得し、寺領の米で酒母が仕込まれた『菩提もと』を、14社が蔵へ持ち帰って蔵ごとに仕込まれるようになりました。掛米も蔵ごとに違うので、もとは同じとはいえ、味わいは当然異なります。しかしながら全体の味わいは生もと、山廃もと造りのルーツというだけあって、非常に濃醇旨口で飲み応えがあります。日本酒の(古くて?)新たな味わいの地平が拡がるでしょう。
 
kosyu 熟成古酒
熟成された古酒は人の手ではどうしても出来ない、『時』だけがもたらす円熟味と風合いが持ち味です。とろりとした口当たりで、まさに酒のタイムカプセルといっていいでしょう。
 
ng にごり酒
荒越しで、酒に澱が絡んだままのにごり酒です。米の旨みが十分含まれて、また違った味わいがあります。漉していない濁酒は,まさに「食べる酒」です。
生のお酒は発泡性があるのがあります。開栓時は十分気をつけてください。
 
hy ひやおろし  
kan 燗でおいしいお酒  
sb 平成27酒造年度 しぼりたて新酒 27BY(平成27年醸造)の新酒です。 しぼりたてならではのフレッシュな味わいをお楽しみください。  
natu 夏の限定酒 初夏から限定発売の夏向けのお酒です。 キリッと辛口タイプのお酒や微発泡性のお酒、 ロックでも負けない山廃生原酒などです。  
namaca 酒粕生キャラメル ri18奈良は清酒発祥の地、言い換えれば酒粕・奈良漬の発祥の地でもあります。 この酒粕にちなんだものを何か作れないかと色々考えて、流行の生キャラメル 練りこむことを思いつきました。 キャラメルの風味を残しつつ、かつたっぷりと酒粕を練りこむこと、両者の味の バランスが絶妙である事。 酒好きの男性にも無理なく食べてもらえること。甘ったるくないこと。を目標に試行錯誤して完成させました。 使っているのはもちろん奈良の酒蔵さんから直接分けていただいた酒粕です。 文字通りたっぷりと練りこんでいます。 店頭販売は三条店のみで行っております。