Vol.026

四日市あすなろう鉄道訪問

 近鉄内部・八王子線から四日市あすなろう鉄道となり、旧型車両も姿を消していっている中、すっかり撮影行きも遠のいてしまっていたのですが、先日友人と近くまで行ったので四日市駅から日永駅まで行ってみることにしました。既に往年活躍した木造車からの改造中間車などはもう見ることがないのかと思っていましたが、四日市駅にやって来た編成ではまだサ122が連結されており、260系リニューアルが進む中でのまさに過渡期というのを感じました。

***
リニューアル260系「あすなろうブルー」の261Fは四日市〜西日野間の運行についていました。ここも「サイクルトレイン」ってあるのですね。
2018年 5月 4日(金) 日永   161 + 181 + 261 
***
***
***
 日永駅で交換する四日市行きと西日野行き電車。2番ホームの四日市行きは改造工事を受けていない260系モ265、改造前に近鉄時代のカラー復刻が望まれますね。
2018年 5月 4日(金) 日永   265 + 122 + 163 / 261 + 181 + 161 
***
***
***
かつてはモニ228で活躍し、1982年に体質改善工事でこの姿になったサ122。まだその姿を見ることができたのは嬉しい限りでした。
2018年 5月 4日(金) 日永   サ122 
***
***
***
西日野からやって来た261F。窓上の表示には行先ではなく「ワンマン」と「四日市あすなろう鉄道」の表示で、行先(運行)はプレートにて表示しているのですね。
2018年 5月 4日(金) 日永   261 + 181 + 161 
***
***
***
もうめっきり見ることのなくなった木製電柱。まだまだローカル色は健在です。
2018年 5月 4日(金) 日永    
***
***
***
リニューアル第2編成の262F、こちらは「あすなろうグリーン」。側窓は大きく均等に整列しなかなか好感の持てるスタイルです。
2018年 5月 4日(金) 日永   162 + 182 + 262 
***
***
***
 内部より戻って来たモ265ほか。大きなパンタグラフが目立ちますね。
2018年 5月 4日(金) 日永   265 + 122 + 163 
***
***
***
Tc側はク163が連結されていました。四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」のラッピング付き。
2018年 5月 4日(金) 日永   163 + 122 + 265 
***
***
***
ナローゲージの鉄路。木製枕木、犬釘も昭和のスタイルを留めています。
2018年 5月 4日(金) 日永    
***
***
***
サ122の車内妻面部。左右の小ぶりな窓がいい味出していますね。
2018年 5月 4日(金) 四日市   サ122
***
***
***
ウインドシル付きの車体ももう見る機会が無くなって来ましたね。
2018年 5月 4日(金) 四日市   サ122 
***
***
***
網棚の受け具のデザインも他では見ない形状ですね。
2018年 5月 4日(金) 四日市   サ122 
***

HOME

2018, 5, 6

記事および画像の無断転載はお断りします
© 1999 大和路ポストマン