Vol.1090

22600系2連原色

 登場から8年で、こんなに早くこのようなタイトルの記事を掲載するとは思っていませんでしたが...。汎用特急車塗装変更に伴って既にもう原色車が見れなくなるのも時間の問題(もしかしたらもう見れない)です。各編成出場時期も関係するかもしれませんが、これだけの編成数があるにもかかわらず系式内塗装変更スピードは他系式よりも早かった気がしますね。
 ということで、22600系2連車の原色時代のスナップをピックアップしてみました。

***
 22600系2連車のトップナンバー22651Fは4連車と同時に一足先にデビュー、試運転時には単独2連で大阪線を走る姿が見られました。
2009年 2月 9日(月) 赤目口〜三本松   22651 + 22951 
***
***
***
 若草山をバックに平城宮跡を駆け抜ける22652F。22652F以降の車両は22651Fより約1年後に一斉投入されました。平城遷都1300年祭の時に設置された柵が、画的には少し残念。
2014年 8月15日(金) 西大寺〜新大宮   22652 + 22952 
***
***
***
 京奈特急の運用に就く22600系2連車の重連。ここではお馴染みの光景ですが、原色での姿は過去帳入り。
2010年 3月22日(月) 新祝園〜狛田   22953 + 22653 ほか
***
***
***
 西大寺駅で切り離されて、奈良駅へラストスパートする22654F。
2014年 8月15日(金) 西大寺〜新大宮   22954 + 22654 
***
***
***
 22000系とともに京橿特急の運用に入る22655F。
2014年10月 5日(日) 平端〜ファミリー公園前   22955 + 22655 ほか
***
***
***
 橿原神宮前駅に到着した運用開始直後の22656F。12200系20番台車とのコラボも過去の思い出となりました。
2010年 3月22日(月) 橿原神宮前   22656 + 22956 ほか
***
***
***
 名古屋線特急の先頭に立つ22657F。22000系と12600系を従えて大阪難波へと向かいます。
2014年10月 4日(土) 霞ヶ浦〜富田   22657 + 22957 ほか
***
***
***
 22658Fと22000系2連車重連による6連賢島行き。
2014年 3月29日(土) 今里   22958 + 22658 ほか
***
***
***
 22659F単独2連、2013年のサマーライナーに充当された時の一コマ。
2013年 8月24日(土) 霞ヶ浦   22659 + 22959 
***
***
***
 22600系は天理臨の運用にもしばしば就いていますね。雨の中、平端駅に到着する22660Fの2連。
2010年12月26日(日) 平端   22660 + 22960 
***
***
***
 大阪難波行き特急の後部に連結される西大寺行き22661F。大和八木駅でこの2連を切り離して大和西大寺へと向かいます。
2010年 7月18日(日) 東青山   22961 + 22661 ほか
***
***
***
 イベント企画列車「利き酒列車」に充当される22662F。サマーライナーと同じ様な筋で湯の山温泉まで運転されたと思います。
2011年10月10日(月) 霞ヶ浦〜富田   22662 + 22962 
***

HOME

2017, 8,19

記事および画像の無断転載はお断りします
© 1999 大和路ポストマン