Vol.1091

特急並び、いろいろ

 そんなにレアーなものはありませんが、意図的ではなく撮影に出かけた時に遭遇した特急(貸切)列車の並びの記録を集めてみました。昔と違ってカラフルになりましたね。

***
 16000系同士が並ぶタイミングに遭遇する場面も現在では少なくなってきましたね。写真は両方とも現在でもオリジナルカラーで活躍中の16007Fと16008Fですが、行先表示は車外掲示の頃ですね。「大台号」も健在でした。
2003年11月24日(月) 橿原神宮前   16007F/16008F 
***
***
***
 名張駅で顔を並べる12200系。両方とも若番2連車が先頭に立っています。右側は運転台後部に車販基地のある初期車、この当時ももう残り2編成となっていたと記憶しています。
2010年 3月12日(金) 名張   12221F/12212F 
***
***
***
 富田駅では定番の光景でもありますね。22000系4連車と2連車の並びです。
2011年10月23日(日) 富田   22111F/22109F 
***
***
***
 30000系ビスタEXの並びもよく目にした光景です。写真の時期は行先表示のLED化の過渡期で、左側の鳥羽行きはまだ更新前の”赤幕”ですね。
2012年 8月24日(金) 八木   30204F/30211F 
***
***
***
 「かぎろひ」だけなら記録していたかどうかはわからなかったですが、難波行きの22600系が並んだのでとりあえず記録。15400系「かぎろひ」も年間運用本数が多いだけに、このような光景は日常的に見ることができますね。
2013年 2月 3日(日) 八木   15401F/22662F 
***
***
***
 伊勢志摩ライナーが2色になりカラフルになりましたね。更に「しまかぜ」も加わるとまるで信号機?
2013年10月 6日(日) 賢島   23102F/23102F/23106F 
***
***
***
 明野駅に運転停車した「かぎろひ」を、元同輩の12200系定期特急列車が追い越します。カラーリングが変わるとイメージも変わりますね。
2014年 1月25日(土) 明野   12239F/15401F 
***
***
***
 西大寺〜新大宮間で交換する22600系と22000系。この場所もタイミングが合えば並びが記録できますね。
2014年 8月15日(金) 西大寺〜新大宮   22128F/22601F 
***
***
***
 八木駅に到着した50000系「しまかぜ」の横に、突然やって来た20000系「楽」にびっくり...そういえば「おぢばがえり」の天理臨増発をすっかり忘れていました。とりあえず、並びを記録しておきました。
2014年 7月26日(土) 八木   50102F/20101F 
***
***
***
 JR桜井駅から近鉄桜井駅に乗り換え、ホームにてカメラを出した時に21020系アーバンライナーnextがちょうどいい場所で並んでくれました。21020系が並ぶ運用は知られているのですが、カメラのベストフレーム位置で並ぶタイミングはなかなかないですよね。
2014年11月22日(土) 桜井   21122F/21121F  
***
***
***
 名張駅に到着した15200系「あおぞらU」の横にやって来た22600系難波行き。両車車幅は変わらず天井は22600系のほうが高いのに、15200系のほうが幅が広いように見えてしまいます。
2016年 3月 5日(土) 名張   15203F/22660F 
***
***
***
 汎用特急車の塗装変更で、オリジナルカラー時代の並びとはまた違った印象を受けますね。今後はこれが日常の光景となっていきますね。
2616年12月24日(土) 八木   30211F/22657F 
***

HOME

2017, 8,26

記事および画像の無断転載はお断りします
© 1999 大和路ポストマン