オウム・オオハナインコ雛育児日記3

                                                     以前の日記は、オウム人工孵化日記1(04年4月) 

 

7月21日(水曜日) うらら109日

うららはすっかりひょうきんもののオウムとなりました。落ち着いた風ちゃんと比べると、やはり幼鳥です。私が籠の前に立つと落ち着きがなくなって、籠の床面におりてきて、籠から出してくれるようにねだるのです。
工房仕舞いのおやつ時。皆さんとスイカや手作りのパンを呼ばれている時でした。ざっと夕立があり、興奮したうららは、冠羽を広げて、風切羽を広げて雨の飛沫を体いっぱいに受け止めようと懸命でした。
オオハナインコの次郎ですが、今日里親さんのお迎えがありました。遠方からのお迎えです。お勤めの関係で大阪出張の折に来られるということで、まことにありがたいことです。
オオハナインコ62日

西日を浴びて、明るい緑色に写っている次郎です。一人餌の訓練中ですが、まだまだ。でも随分可愛くなってきた頃です。私の手元から巣立ってゆきました。元気で育ってくれることを望むばかりです。
7月11日(日曜日) うらら99日

うらら風ちゃんともうまくやっています。同居して7日目。しっかり餌も食べているようで、もう安心の成長の早い子です。このハイブリッドオウム兄弟は、わが藍染工房の看板鳥。お弟子さんや初めてのお客さんにも愛嬌を振りまくなど、まさにタレント鳥です。
さて、オオハナインコの次郎ですが、籠の暮らしにも慣れてきて、時々止まり木に立っていることもあります。親と同居ならまだまだ巣箱の中なのでしょうから、意外にしっかりしている子です。
次郎と呼べば、「ああ」と返事が返ってきます。
オオハナインコ52日
7月5日(月曜日) うらら93日目
オオハナインコ46日目

うららは、もうすっかり一人餌暮らし。落花生もかじることが出来るようになってきました。今日から風ちゃんと同居。お兄さんからいろんなことを学んで欲しいという親心からの決心です。
次郎は、相変わらず気弱な男の子です。サザナミインコにも遠慮気味。大人しい子です。お兄さんとは異なる個性の持ち主です。兄弟でもこんなにも異なるんだなあと驚きです。次郎の尾羽が、ハルマヘラオオハナの特徴なのか、鮮やかな朱色が広がっています。美しい男の子になりそうです。
6月29日(火曜日) うらら87日目

もう一人餌寸前。夜一回の餌も少量に止まるようになってきました。好奇心旺盛のうららです。
オオハナインコ40日目

写真の子は、次男坊。長男は26日に素敵なご家族の一員になりました。この子は、少々気弱なところがあったのですが、お兄さんが出て行った後は、しっかりするようになりました。
お兄さんより大人しい性格の子で、はじめは随分心配させた子ですが、もうとまり木にもちゃんととまれるほどにしっかりしてきました。
今は、一日3回の挿し餌です。とってもたくさん食べるので、欲しいだけ与えるようにしています。これからは、もっともっと美しくなってゆきますでしょう。里親さん募集中です。
6月21日(月曜日) うらら79日目

台風のことが気がかりなのは、私だけではありません???オウムたちは、気圧の変化には敏感なのか。今日は不気味な静けさです。うららも何だか怯えるような仕草もします。風雨が強まる窓の外の景色をみるような様子もします。まだまだ幼い子なのに、遺伝子の中に組み込まれているのでしょうか?自然の変化に気がつくのでしょう。
オオハナインコ33日目

お兄さんの方はとっても活発になってきました。美しい緑や藍色の羽毛がぼちぼち生えてきます。今日の写真は、足をあげて、何となく滑稽です。ますます可愛くなるオオハナ兄弟です。
6月19日(土曜日) うらら77日目

久しぶりの登場です。うららはもうすっかり店の人気者。鳥が好きな女の子がやってくると、店に出て愛嬌を振りまくのです。風ちゃんは気がかりの様子ですが、うららは知らん振りでやんちゃ振りを発揮します。うららの普段の体重は、380gです。
オオハナインコ31日目

まだまだ幼児期のオオハナ兄弟、すでにうららと体重が一緒になるほどの大きさですが、育雛器の大きなポリ容器の中では、いつも寝ています。店に連れてきた兄弟は、やはり恐いのか、首を下げて寝るふりをしています。頭が重いんでしょうか、上の写真のスタイルで寝ていることが多いオオハナ兄弟です。体重は380gと350gです。
6月15日(火曜日) うらら73日目
オオハナインコ27日目

私の顔をみるなり、籠の中でうろうろするうらら。籠から出して欲しいのです。出ると、止まり木に止まって、さあ飛ぶぞというスタイルをとります。うかうかしていると、部屋の外へ飛んでゆきそうになるので、慌てます。
一方、オオハナ兄弟も大きくなって、この頃随分可愛くなりました。ペンギンスタイルで厚い産毛に覆われた雛のように見えるのですが・・・。
オスの特徴ですが、鮮やかな緑の羽が見えてきました。エメラルドグリーンの美しい輝きのある緑です。これからはどんどん可愛くなります。
6月13日(日曜日) うらら71日目

今日もまた鳥友達のお客さんに愛嬌を振りまいていたうらら。どんどん可愛くなります。とにかくやんちゃさんです。籠から出せとさかんに動き回るうららについ出して相手をしてしまいます。
オオハナインコ25日目

オオハナインコの兄弟。もう明らかに男の子とわかり、何となくさびしい気もしますが、これからは言葉を教えるのを始めようと思います。オオハナのオスは、言葉上手なのです。育てるのも楽な男の子です。里親さん募集中です。
6月11日(金曜日) うらら69日目

うららが、お兄さんの風ちゃんと初対面。風ちゃんがまず関心をしめします。うららは、私の方が気になるのか、落ち着かない表情でした。うららが完全に一人餌になれば、風ちゃんと同居させる予定です。
オオハナインコ23日目

やっと雌雄判別が可能になりました。兄弟の内、上の子はオスです。風切り羽に緑の先端部分が見えてきました。上の写真でもかすかにわかりますが、ストロボの光で一部緑に光る部分が見えます。オスのオオハナは大きいです。物まねも上手なので楽しみになります。
6月9日(水曜日) うらら67日目

一人餌訓練も進んできて、パウダー餌のエグザクトをそのまま食べたり、ひまわりを齧ったりしています。一日4回の餌時間も食べる時と食べない時とに分かれます。よく食べるのは、一日一回程度なんですよ。
とっても元気なうらら。飛びたい一心です。
オオハナインコ21日目

相変わらず変化の少ないオオハナインコ兄弟。いまだに確信をもって雌雄は言えません。それにしてもよく眠る子達です。挿し餌は随分食べるんですが、食べるともう眠るという様子を見せます。でもけっして元気がないというわけではなくて、時にはうららの小さいときのように、四股を踏んでいる時もあります。
6月8日(火曜日) うらら66日目

元気なうららです。籠にもすっかりなれて、ひまわりを割って食べることも少しずつ覚えて来たようです。手に乗りたがるうららですが、忙しい私には、あまり遊んでやれません。挿し餌の時のみ手に乗せて、甘噛みの要領を教えています。
オオハナインコ20日目

20日目の雛、今日届いた足環を挿入しました。リンクの直径は14mm。ちょうどいい大きさでした。これ以上に大きくなると、はめられそうにないステンレスリンクです。
足環を気にして嘴で噛むような仕草をすることもありましたが、すぐに慣れたようです。
6月7日(月曜日) うらら65日目

籠から飛び出すことも上手になってきたうらら。
まだまだ雛だからと安心をしていると、なんと3mばかりは簡単に飛んでしまいます。結構スリムに育てたせいか、上手に飛べるんですね。
一人餌特訓に入っていますが、ひまわりをうまく剥いて食べるのは、なかなか難しいものです。
でも確実に一人餌に近づいています。
オオハナインコ19日目

毎日見ているせいか、羽毛の成長が遅いなあと心配になります。よく食べてよく寝ている兄弟雛ですが、一回り大きい子は、まもなく風切羽が生えてきます。針のようなその先端が手羽に見えるのです。でも色は判りません。
この子は、いったいメスなのか、オスなのか、まだ名前をつけることもできません。
6月6日(日曜日) うらら64日目

もう一人餌の訓練に入りました。籠の暮らしにも慣れて、羽ばたきも上手になりました。狭い籠ですが、せいいっぱいに羽ばたきをすると、羽毛が私の書斎を曇らせます。
一人餌の訓練は、パウダー餌をひまわりとまぶして与えたり、バナナにつけたりと工夫しています。
オオハナインコ18日目

オオハナインコの兄弟はとっても元気です。そりゃ、寝て、食べてだけの暮らしなんだから・・・・。
ほとんど寝ていることが多くて、動き回ることは滅多にないのです。
その寝姿は、とんでもない格好です。グロテスクな雛がさらに変な寝相でひどい姿に見えます。うららの場合は、もっと可愛いように思ったのですが・・・・。
6月5日(土曜日) うらら63日目

近所の鳥友達の息子さんに抱かれてご機嫌のうららです。この頃とっても人気者になって、私以外の人にもすっかり馴れます。賢いうららです。「可愛いなあ!!」と連発する言葉にうららもご満悦。今、私の椅子まで飛んできて、膝に乗っています。とってもうれしそうなんです。もちろん、私もうららのこの成長がとってもうれしいのです。ああキーボード触らないで!!うらら。
オオハナインコ17日目

相変わらず羽毛の成長の遅いオオハナインコの兄弟です。毎日このように観察していると体重ばかり大きくなって、羽毛が伸びないので心配になります。でも、これが正常な成長なんでしょうが・・・・。
早く頭に赤い羽毛が生えないかなとそればかり気にしている私も相当のお馬鹿さんなんでしょうが・・・それにしてもよく眠り、よく食べる兄弟です。その寝方はまさにうつぶせでぐったりという風情なのです。
6月4日(金曜日) うらら62日目、オオハナインコ16日目

うららはやはり甘えん坊です。籠の暮らしに慣れてきたものの、まだまだひまわりなどを食べてみようとはしていません。バナナはどうかと試していますが、今はまだ馴染めないようです。でも巣立ち頃のオウムです。ぐーんと食を減らして、心配しますが元気です。
一方、オオハナインコの兄弟ですが、いまだに羽毛からは雌雄判別が不可能です。判る人いませんか。経験不足の私では、今は判断しかねます。うららは、オオハナ兄弟に優しく接します。
なかなか賢いうららです。興味本位に噛むということはしません。優しく甘噛みをする程度です。
6月3日(木曜日) うらら61日目

籠の暮らしも慣れてきたようです。でも下におりると、上手に上がることがなかなか出来ないで、
私の助けをもとめることもあります。可愛いものです。冠羽も美しくなってきました。
ひまわりを齧る姿も見かけることができますが、まだまだです。
オオハナインコ15日目

まだ名前をつけていません。雌雄判別ができないからです。この時点で、経験のある方なら判断できるでしょうが、私も6年前のことを忘れてしまって、この子達の判別ができないのです。まだまだ羽毛が産毛程度、何となく今はまだ見苦しいのです。
6月2日(水曜日) うらら60日目

今日はじめて籠の暮らしとなったうららです。生後2ヶ月という節目に籠を用意しました。止まり木は太いもの。ユーカリの木です。これで、爪が削られて、腕に乗せても痛くなくなるでしょう。ますます元気なうららです。
オオハナインコ14日目

オオハナインコも生後2週間目。まだまだ赤ちゃんで、肌寒い今日などはヒーターの真下に眠る姿をよくみかけます。よく眠り、よく食べる兄弟雛ですが、どんどん太って大きくなります。食べる量は、うららに匹敵するというより、うららより多いとも思われます。
6月1日(火曜日) うらら59日目、オオハナ13日目

今日はうららとオオハナ兄弟を一緒にしました。うららはまるでお母さんのように餌をあたえる格好をします。オオハナ兄弟も餌をねだるような仕草で嘴を上に向けます。
その様子がほほえましくて、しばらく一緒にしていたのですが、その内、何を気づいたのか、うららは後ずさりをしておびえるような格好をするのです。不思議な態度です。
私には、オオハナ兄弟はまだまだグロテスクな動物です。色合いも身体の形も皆さんに見せるには、恥ずかしい格好と思えるんです。
うららはそうでもありませんでした。素肌をみせたうららは、どこか気品があったのですが、贔屓目にみてもオオハナの雛は品があるとはいえないのです。同じ雛なのに、差別してはいけませんね・・・・・。

     5月のうらら日記が更新時の失敗により喪失。ここにあらためてうららの写真を掲載します。

57日目
53日目
41日目
36日目
33日目
28日目