INREAL とは

Inter Reactive Learning and Communication の略で

「相互に反応しあうことで、学習とコミュニケーションを促進する」

の意味があります。日本INREAL研究会では、

言語やコミュニケーションに障害がある子どもたちとの

よりよきコミュニケーションを求めて、

実践や研究を行っています。


−訃報−

5月23日、里見恵子先生がご逝去なされました
4月の総会ではご講演をいただき
インリアルの素晴らしさと実践の大切さをお教えいただきました
あまりにも急な旅立ちが信じられない想いです
心からご冥福をお祈りいたします

 



−初級ワークショップのご案内−

2017年8月19日・20日(土日)

詳しい案内はこちら⇒

参加申込みフォーム

*諸事情により、中級ワークショップは開催しません
事例等でのご相談は、研究会事務局またはスタッフに連絡下さい


2017年度の活動

・4月8日(土)
 
2017年度総会および講演会を開催しました
 ・総会−2016年度事業報告・決算報告、2017年度事業計画・予算案
 ・講演「保育園でのインリアル・アプローチ
       −幼児期の取り組みの効果−」
・5月13日(土)
 5月例会を開催しました
 ・初級コース−インリアル基礎講座@
 ・中級コース−トランスクリプトの書き方
 ・事例研究コース−事例研究@ ASD児
・6月10日(土)
 6月例会を開催しました
 ・初級コース−インリアル基礎講座A
 ・中級・事例コースA−ダウン症事例
 ・中級・事例コースB−ASD事例


入会申し込み

・入会の申し込み、お問い合わせはこちらまで
 日本INREAL研究会メールアドレス
 入会申し込みフォーム