INREAL とは

Inter Reactive Learning and Communication の略で

「相互に反応しあうことで、学習とコミュニケーションを促進する」

の意味があります。日本INREAL研究会では、

言語やコミュニケーションに障害がある子どもたちとの

よりよきコミュニケーションを求めて、

実践や研究を行っています。


里見恵子先生のもとに集う会(偲ぶ会)ご案内


日 時:2017 年 9 月 30 日(土)11 時〜14 時
場 所:大阪新阪急ホテル 紫の間
    〒530-8310 大阪市北区芝田 1-1-35
会 費: 1万円

参加申込先
ご出席の方 は8月20日までに、
お名前/ご住所/お電話/関連団体を下記までメール願います
電子メール:
satomi_shinobukai@yahoo.co.jp(兼問い合わせ先)
例) 奈良花子/奈良市●△□番地/TEL:123-4567-8910/インリアル

会費のお支払い方法
郵便振替口座番号:00940 - 0- 84614 日本インリアル研究会
*数名分を一括してお振込みされる場合は、全員の氏名を記入ください。
*9月10日締切。

詳細は竹田契一先生ホームページをご覧ください


−初級ワークショップのご案内−

2017年8月19日・20日(土日)

詳しい案内はこちら⇒

申込みが定員に達したため
参加申込みを打ち切らせていただきます


*諸事情により、中級ワークショップは開催しません
事例等でのご相談は、研究会事務局またはスタッフに連絡下さい


2017年度の活動

・4月8日(土)
 
2017年度総会および講演会を開催しました
 ・総会−2016年度事業報告・決算報告、2017年度事業計画・予算案
 ・講演「保育園でのインリアル・アプローチ
       −幼児期の取り組みの効果−」
・5月13日(土)
 5月例会を開催しました
 ・初級コース−インリアル基礎講座@
 ・中級コース−トランスクリプトの書き方
 ・事例研究コース−事例研究@ ASD児
・6月10日(土)
 6月例会を開催しました
 ・初級コース−インリアル基礎講座A
 ・中級・事例コースA−ダウン症事例
 ・中級・事例コースB−ASD事例
・7月8日(土)
 7月例会を開催しました
 ・初級コース−インリアル基礎講座B
 ・中級・事例コースA−ことばの遅れ事例
 ・中級・事例コースB−ASD事例

入会申し込み

・入会の申し込み、お問い合わせはこちらまで
 日本INREAL研究会メールアドレス
 入会申し込みフォーム