萌書房 Kizasu Shobo

哲学・思想

運動する身体の哲学

──メーヌ・ド・ビランと西田幾多郎

鋳物 美佳 著

運動する身体の哲学 表紙

◆18世紀後半から19世紀前半のフランスに生きたメーヌ・ド・ビラン。本書は今日ではあまり論じられることのない彼の哲学すなわち「ビラニスム」を「運動の哲学」として描き,その身体像を西田哲学を補助線とすることで「表現する主体」として捉え直す。ビラン哲学への研究入門としても最適の一冊。

A5判・上製・304ページ
定価:3000円+税
ISBN978-4-86065-125-1
2018年8月刊

萌書房の本

  • 既刊一覧(五十音順)
  • 哲学・思想
  • 叢書シェリング入門
  • 社会・教育
  • 同志社大学ヒューマンセキュリティ叢書
  • 同志社大学ヒューマンセキュリティ研究センター年報
  • 芸術
  • 政治・法律
  • 市民力ライブラリー
  • 経済・経営
  • 小説・評論・エッセイ
正誤表ダウンロード