萌書房 Kizasu Shobo

政治・法律

表紙またはタイトルをクリックすると詳しい説明があります。

覇権国家の興亡 表紙
西川吉光 著

覇権国家の興亡

──ヨーロッパ文明と
21世紀の世界秩序──

分裂と統合の相克 表紙
金子敦郎
池田佳隆 編

分裂と統合の相克


──揺らぐ
〈国民国家〉──

EUと東アジア共同体 表紙
大矢吉之
古賀敬太
滝田豪 編

EUと東アジア共同体

──二つの地域統合──

現代選挙論 表紙
久禮義一著

現代選挙論

──投票行動と
問題点──

政策評価の実践とその課題 表紙
山谷清志 著

政策評価の
実践とその課題

──アカウンタビリティの
ジレンマ──

「リーガル・スタディ」コトハジメ 表紙
山口由紀子・奥貫妃文 著

「リーガル・スタディ」
コトハジメ

──家族・消費者・
労働者としての私たち

ブラック企業に負けないリーガル・リテラシー 表紙
中嶌 剛 著

ブラック企業に負けないリーガル・リテラシー

──労働法と学ぶ「自覚」のキャリア論

市民協働の考え方・つくり方 表紙
松下啓一 著

市民協働の
考え方・つくり方

〈市民力ライブラリー〉

つくろう議員提案の政策条例 表紙
松下啓一
今野照美
飯村恵子 著

つくろう議員提案の
政策条例

──自治の共同経営者を
目指して──
〈市民力ライブラリー〉

協働広報の時代 表紙
宮田穣 著

協働広報の時代

〈市民力ライブラリー〉

協働が変える役所の仕事・自治の未来 表紙
松下啓一 著

協働が変える
役所の仕事・
自治の未来

──市民が存分に
力を発揮する社会──
〈市民力ライブラリー〉

熟議の市民参加 表紙
松下啓一・
平成23年度マッセOSAKA海外派遣研修グループ 著

熟議の市民参加

──ドイツの新たな
試みから学ぶこと──
〈市民力ライブラリー〉

「藤里方式」が止まらない 表紙
菊池まゆみ 著

「藤里方式」が
止まらない

──弱小社協が始めた
ひきこもり支援が日本を
変える可能性?──
〈市民力ライブラリー〉

励ます地方自治 表紙
松下啓一 著

励ます地方自治

──依存・監視型の市民像を超えて
〈市民力ライブラリー〉

自治する日本 表紙
穂積亮次 著

自治する日本

──地域起点の民主主義
〈市民力ライブラリー〉

自治体若者政策 表紙
松下啓一
穂積亮次 編

自治体若者政策・
愛知県新城市の挑戦

──どのように若者を集め,その力を引き出したのか
〈市民力ライブラリー〉

自治の旅 表紙
松下啓一 著

自治の旅

ここが変だよ地方議員 表紙
小田りえ子 著・画

ここが変だよ
地方議員

ナショナリズムの時代精神 表紙
米原謙
長妻三佐雄 編

ナショナリズムの
時代精神

──幕末から
冷戦後まで──

万延遣米使節におけるアメリカ体験の諸相 表紙
岡林伸夫 著

万延遣米使節におけるアメリカ体験の諸相

幻視の国家 表紙
小寺正敏 著

幻視の国家

──透谷・啄木・介山,
それぞれの
〈居場所探し〉──

未完成の維新革命 表紙
伊藤彌彦 著

未完成の維新革命

──学校・社会・宗教──

維新革命社会と徳富蘇峰 表紙
伊藤彌彦 著

維新革命社会と
徳富蘇峰

自由な国の緘黙社会 表紙
伊藤彌彦 著

自由な国の緘黙社会

なるほど新島襄 表紙
伊藤彌彦 著

なるほど新島襄

丸山眞男と清水幾太郎 表紙
小幡清剛 著

丸山眞男と清水幾太郎


──自然・作為・逆説の政治哲学

法と人間存在 表紙
佐伯守 著

法と人間存在

──ケルゼン法学と
ポスト・モダン──

コモンズとしての裁判員裁判 表紙
小幡清剛 著

コモンズとしての
裁判員裁判


──法・裁判・判決の
言語哲学

Coming Soon...

Coming Soon...

萌書房の本

  • 既刊一覧(五十音順)
  • 哲学・思想
  • 叢書シェリング入門
  • 社会・教育
  • 同志社大学ヒューマンセキュリティ叢書
  • 同志社大学ヒューマンセキュリティ研究センター年報
  • 芸術
  • 政治・法律
  • 市民力ライブラリー
  • 経済・経営
  • 小説・評論・エッセイ
正誤表ダウンロード