■公益事業

公益施設貸与事業

奈良県の地域経済及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的とし、公益活動を行う団体への支援活動の一環として会館施設の貸与事業を行う。
・公益施設貸与事業(貸しホール)
 当団体の事業目的が合致する公益目的での使用に対し優遇がございます。
 詳しくは(公社)橿原経済倶楽部までお問い合わせください。 
   ☎ 0744-28-4410
   7階貸しホール 

・公益施設貸与事業(貸室)
 公益活動を行う団体への支援活動の一環として公益施設の貸与事業を行っております。
 当団体の事業目的が合致する等制限もございますが多面にわたり協力をさせていただいております。
 公益目的での貸室について詳しくは(公社)橿原経済倶楽部までお問い合わせください。 
   ☎ 0744-28-4410
   只今、公益施設としてご提供できるエリア


講座、セミナー、育成事業

地域経済発展の拠点として地域経済の活性化に不足しているところを補い、地域経済の底上げを積極的に行うため、地元の中小零細業者及び一般市民を対象に健康セミナー、社員教育講座、経営者セミナー「論壇塾」、雇用・労務管理セミナー、パソコン講座等の各種講座を開催し、経済環境の認識、専門知識の取得・技能等の向上、人材育成等の支援を行う。

 セミナー・講座のご案内
 経営者セミナー「論壇塾」偶数月第3火曜日



相談助言事業
地域社会の健全な発展に寄与することを目的として労務・年金・税務・IT(パソコン)に関する相談、助言を実施する。相談の対応は、当法人の専門家及び各テーマに沿った専門家・有識者が行う。

 ・次世代育成支援対策推進センター事業
 ・経営なんでも相談申込書(税務・パソコン・労務)



調査・情報事業
地域経済及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的として経済動向、消費者動向等時流にあった調査、情報収集を実施する。また、調査、資料収集の名称や分析結果を報告書として取りまとめ経営情報誌、ホームページ、FAX、市役所に配布する等。
 ・アンケート調査
 ・お役立ち情報
 ・経営者情報
経営者情報に公益活動の案内・情報を掲載しPRしませんか?公益活動の広報活動を応援します。
経営者情報は5月・9月・1月に発行しております。
(例:5月号掲載希望 ⇒ 3月20日掲載申込締切 ⇒ 4月10日原稿締切)
申込方法 まずはお電話でご連絡ください。 公益社団法人橿原経済倶楽部 
                     ☎ 0744-28-4410



助成事業
地域経済及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的とし、奈良県内で行われる事業を対象とするが、橿原市内にて実施される事業に対して優先的な助成を行う。助成を申し出た団体は、助成対象事業が当法人の事業目的に合致し、公益活動を行う団体であるかについて、理事会の承認を得ることを要する。

募集期間及び助成総額

 募集期間:平成29年度の募集は締め切りました。 
 助成総額:50万円
(規模拡大努力をすすめておりますが、現状1団体につき協賛金程度の額を予定しております。)

助成対象者と助成の判断基準

地域経済及び地域社会の健全な発展に寄与することを目的とし、奈良県内で行われる事業を対象とするが、橿原市内にて実施される事業に対して優先的な助成を行う。助成を申し出た団体は、助成対象事業が当法人の事業目的に合致し、公益活動を行う団体であるかについて、承認を得ることを要する。
但し助成を承認する事業か否かの判断資料として下記の資料の提出を求め判断基準の①及び②に合致する事業を公益事業と認める。
 判断が難しいケースでは必要に応じて当該団体へのヒアリングを行うことがある。
 判断基準①:助成を申し出た団体の目的が主として当法人の目的に合致すること。
 判断基準②:主としてその事業活動が不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものであるこ
       と。
   
提出を求める資料
 ① 団体の定款、寄附行為又は規約
 ②企画書、パンフレット等事業内容がわかるもの 
 ③助成交付申請書
   
助成内容
助成規模は、年間助成予算額内とし公募型であり助成申請を受け当法人内に設置の選考委員会にて判断する。助成内容は、協賛金の提供、施設利用時の利用料減額、当法人役職員等の派遣による人的支援等とする。

申請から決定まで
 
     

平成28年度実績