本文へスキップ

東條地区農業活性化協議会

since 2005.9

東條てんこもり

2022年10月

 コロナウィルス感染症の第7波は減少してきましたが、また冬期にむけて第8波が心配されるようで収束する気配ではありません。
 ロシアのウクライナ侵攻や米ドルと円の金利差で急激に円が安くなり、農業分野でも肥料等の生産資材が高騰しています。消費者にとっては食料品も値上げの秋になりそうですが、生産者価格は低迷しています。このような事では事業者の意欲は失われ、輸入農産物に代わる国内の自給率を上げる食糧安全保障も順調には進まないと思われます。
 高齢化と担い手不足で使われなくなった農地は、耕作放棄地となります。所有権を放棄して国有地とする方法もありますが、管理料を添えて国に返還するとなっています。それも条件の悪い場所は返還を拒否されます。国としての農業・食糧政策は明確には見えてきません。
 9月は台風が11号から8号まで発生し、各地に大きな災害をもたらしました。毎年のことではありますが、農業の厳しい環境がひしひしと感じます。高齢化・担い手不足の中にあっては再起できずに、離農する人がますます増えていきます。当地は台風の被害もなく稔りの秋となり、ホッとしています。

 

更新記事お知らせ

観光農園

コロナ感染症の流行は続いていますが、行動制限が緩和され秋の行楽の賑わいを願っています。


直売所

秋の味覚の季節になりました。多種多様な秋冬野菜を、美味しく味わって頂けるように心がけ栽培しています。


ほんわか米

令和3年産米は多くの方にご支援いただきましたが、コロナ感染症の影響もあり、完売できませんでした。令和4年産のお米は、10月中旬より「にこにこ市場」「あすかてくるで」等で販売の予定です。


体験農園・貸農園

9月の気温がいつまでも暑く、水やりが大変でした。少し遅めの植付けが良かったようです。9月末の時点では順調に育っています。カラス等の自然動物の被害も少々あり「対策はありまっせんか?」とガッカリな表情の方もおられます。「それが自然ですから」と、指導しています。





てんこもりニュースお知らせ

2015年1月1日
「東條てんこもり」ホームページリニューアル。
店舗写真

information店舗情報

東條てんこもり
→アクセス