本文へスキップ

東條地区農業活性化協議会

since 2005.9

東條てんこもり

2018年7月

 今年も米の栽培が始まっています。今は豊食の時代、どこへ行っても食べ物で溢れていますが、日本の自給率は38%で残りは輸入に頼っています。
 現在日本の食を支えている農業者は181万人。全人口の1.5%で、そのうち60歳以上が78.1%です。今後5年、10年と時が過ぎればどうなるのでしょう。国は不足分は輸入すると考えているようですが、遺伝子組み換え作物や肥育ホルモン、抗生物質を使った酪農産物。さらに収穫後の農薬散布(ポストハーベスト)の問題。安全性検査は輸入量全体の7%しか行われていません。消費屋が求めている新鮮、安全とは程遠いものです。
 今は国民が一丸となって国産を消費して、農業者を育てる時ではないでしょうか。

 

更新記事お知らせ

観光農園

7月10日〜 サバーファームぶどう狩り
8月下旬〜 サバーファームいも掘り
9月中旬〜 やまびこ園いも掘り サバーファームくり拾い
9月下旬〜 城山オレンヂ園いも掘り


直売所

桜の開花が例年になく早かったものの、その後4月以降の低温期と高温期のくり返しと日照不足で作物の生育は不良ですが、生産者の頑張りで直売所には新鮮な野菜や果物がいっぱいです。


ほんわか米

平成29年度産米は好評のうちに、順調に販売しています。8月に完売の予定です。平成30年度産米も、安全・安心を目指して取り組んでいます。10月中旬頃新米を販売開始する予定です。


体験農園・貸農園

5月の天候不順で生育が悪いようです。特に水はけの悪いところでは、根の発育に障害が出ています。梅雨明けが例年より随分早く、よく乾くので敷草等して水分を保つ工夫が必要です。8月は秋会員の募集月です。9月に入ると秋冬物野菜の栽培が始まります。





てんこもりニュースお知らせ

2015年1月1日
「東條てんこもり」ホームページリニューアル。

2014年9月16日より富田林市農業公園サバーファームの農産物直売所「にこにこ市場」は、年中無休(年末年始は除く)になりました。
店舗写真

information店舗情報

東條てんこもり
→アクセス