本文へスキップ

東條地区農業活性化協議会

since 2005.9

東條てんこもり

2018年5月

 春、夏、秋、冬と季節の移り変わりに歓喜がある味わい深い日本の気候に、これから暖かくなるにつれ花や新緑に囲まれた行楽のシーズンです。春は里山のすべての植物が眠りから覚め、新芽を出す時。その意味では1年の始まりではないでしょうか。
 今日の農産物は品種改良やハウス栽培によって一年中販売されていますが、栽培には四季の気候を再現できるような工夫をしています。それでも昨年の秋の天候不順のように人の力が及ばないところもあり生育不良で価格が高騰する結果となりましたが、着実に季節は変わり春物の野菜から価格は安定し直売所を賑わかしています。

 

更新記事お知らせ

観光農園

サバーファームの苺狩りは5月下旬頃まで。田中農園の苺狩りは今年は行われていません。城山オレンヂ園は、自然とのふれあい楽しみの春バージョンです。。


直売所

春の野菜は、最も柔らかく瑞々しいと思われます。暑くなると植物は実を保護する為に皮は厚くなり固くなります。これからが美味しい時期です。新鮮なものはさらに美味しいと感じます。


ほんわか米

JA大阪南ファーマーズマーケット「あすかてくるで」、富田林農業公園直売所「にこにこ市場」で好評販売中です。今年度から米の生産調整の精度が廃止されます。全国で730万トンくらいの生産が目標ですが、多くなると価格が下がるので気がかりです。安全・安心の為、大阪エコ農産物の表示を確かめて購入してください。


体験農園・貸農園

これから6月まで色々な作物を栽培していきます。種や苗は小さいものですが、生育すると広い場所が必要になります。種を播き過ぎたり苗を狭く植えると充分に育ちません。株間や条間は十分にとって下さい。梅雨の時期は雨が多くなりますので、水はけを良くして過湿にならないように注意が必要です。





てんこもりニュースお知らせ

2015年1月1日
「東條てんこもり」ホームページリニューアル。

2014年9月16日より富田林市農業公園サバーファームの農産物直売所「にこにこ市場」は、年中無休(年末年始は除く)になりました。
店舗写真

information店舗情報

東條てんこもり
→アクセス