楽らく菜園 なの花畑





なの花畑ブログ始めました。


アメーバブログにて「なの花畑ブログ」を開設しました。
貸農園や果物・野菜の育成状況などを更新していく予定です。
どこまで続くかわかりませんが、時間があれば覗いてみて下さい。

アメーバプロフィールアドレス
http://profile.ameba.jp/nanohana-hatake/


















  • 平成18年3月4日開園




  • さぁ、始めよう貸農園
  • 春 申込み受付:2月〜3月
  • 秋 申込み受付:8月〜9月


自然は無限の夢工房
楽しみ方はあなた次第



始めたいけど不安がいっぱい
そんな方を強力にサポート



サポート

  1. 農具や資材の準備は不要です。

  2. 農家のおじさんが40年の経験をもとに野菜作りを指導します。


  3. 1年間30種類の作物と一部の作物にビニールハウスを準備します。


  4. 畝作りは、2月と8月に当園が行います。

なの花畑の趣旨

  • 自然に囲まれた環境の中で、安全な野菜や草花を育て、その恵みを喜び、ゆったりとした時の流れを満喫する中で会員相互の親睦を図り、明るく健康な生活を送る為、食と農を会得することを目的とする。

入会の規則

[会費]
1年間50,000円です。期間は契約の属する月から1年間で1区画利用出来ます。
[会費の納入]
入会申込書と同時にもしくは、現金書留にて納めて下さい。(申込費用本人負担)
[会員の更新]
契約期間が切れる1ヶ月前に再契約して下さい。
[会費に含まれるもの]
指導料、肥料代、堆肥代、農具・機械利用料、生産資材費、作付予定作物の種苗代、その他施設利用料
[会費に含まれないもの]
長靴、軍手、作業着、花の種苗代、指導できない作物、シャワー室利用料
[会費の返還]
何らかの要因で作付け時期以前に作付けが不可能となった場合に限らせていただきます。
[区画の大きさ]
1区画は野菜畑35uとハウス苺畑4uの合計約40uで、場所によって形状は多少異なります。
[作物の管理]
緊急時のサポートは致しますが、基本的には講習・指導内容に従って会員の方で自主的に管理をして頂きます。また自然相手の為、風水害や病害虫あるいは鳥等の害を受けて不作になる事もありますので予めご了承願います。
[指導日]
農繁期と用事のある日を除き、随時行います。
[植えつけられないもの]
果樹類等、永年作物は作付け出来ません。
[施設]
駐車場、休憩所、更衣室、シャワー室(有料)、トイレ等
[責任]
けがや病気、事故等には充分気を付けて下さい。万一の場合の責任は負えません。
[公式行事]
  1. 3月  区画割り付、春野菜植付け準備
  2. 4月  春野菜植付け、イチゴ狩りとお花見
  3. 5月  夏物の植付け、たけのこ掘り
  4. 7月  イチゴの苗つくり
  5. 8月  秋冬野菜植付け準備
  6. 9月  秋冬野菜植付け
  7. 10月 収穫祭
[作付け予定作物]
春作
馬鈴薯、ごぼう、人参、トマト、きゅうり、なす、唐辛子、かぼちゃ、すいか、とうもろこし、オクラ、インゲン豆、里芋、さつま芋、ねぎ、ほうれん草
秋作
馬鈴薯、キャベツ、白菜、ブロッコリー、大根、人参、ごぼう、玉ねぎ、苺、えんどう、かぶら、ほうれん草、小松菜、菊菜、水菜
[菜園の場所]
国道309号線佐備神山交差点より 富田林農業公園サバーファーム方面へ向かって5分、中山集落内。または、滝谷不動尊より森屋方面へ5分
お問い合わせ お申し込み
東園芸農場
代表者  東 幸一
富田林市佐備 1962−1
TEL&FAX 0721-34-5351
       090-8882-8943


なの花畑入会申込書


平成  年  月  日

東園芸農場

 東 幸一 殿

私は、「なの花畑の趣旨」及び「入会の規則」を守り、
入会を申し込みます。

    • 郵便番号  (     -      )
      住所     (                                 )
    • 氏名     (                         印 )
    • 連絡先    自宅(              ) 携帯(              )
  「東條地区農業活性化協議会」