Program Market for BahooRoom

Basic言語入門

Basic for Android 入門

Android向けにBasic言語の使い方を説明します
まずは、簡単なBasic言語の使い方を説明します。
解説に使うBasic言語は、Basic for Androidを使用します
このアプリを対象に使い方を書いていきます。


Basic for Androidのに入手先==>ここをクリック

Basic for Androidの使い方==>マニュアル

Basic言語の基本ルール(全般的なこと)

1. 行番号をつける

2.RUNと、打ってプログラムを実行

3.NEWと、打ってプログラムを初期化

4.Listと、打ってプログラムのリストを表示



プログラムの全般的なこととBasic言語について

プログラムの一般的には、入力と、出力があります。
入力とは、何かを入れるということです。そして、
何らかの処理をして結果を表示させます。
Basic言語に限らず、プログラムは、必ずこの処理をします。

プログラムの出力は、Basic言語では、PRINT命令を使います
例えば、挨拶文、こんにちは!!と表示させたかったら、

PRINT "こんにちは!!”
と入力します プログラムの入力は、Input命令を使います 何らかのものを入れて何らかの処理をして PRINT命令で結果を表示させます。



Basic言語で四則計算(和・差・積・商)

特にBasicでは、四則計算(和・差・積・商)について
 説明します。
 1.和(+)  足し算は、+(プラス)を使って計算します。
 例:PRINT 4+5<ENTER>
 で計算結果が表示されます。


2.差 (-) 引き算はー(マイナス)を使います
引き算はー(マイナス)を使って計算します。
 例:PRINT 14 - 5<ENTER>
 で計算結果が表示されます。


3.積 (*) 掛け算は*(アスタリスク)を使います
掛け算は*(アスタリスク)を使って計算します。
 例:PRINT 14 * 5<ENTER>
 で計算結果が表示されます。


4.商 (/) 割り算は/(スラッシュ)を使います
割り算は/(スラッシュ)を使って計算します。
 例:PRINT 10/2<ENTER>
 で計算結果が表示されます。


実際は、Basicの場合、"PRINT"を"?"と置き換えることが出来ます
実際は、? 4+5<ENTER>
という具合に使って計算します。
※:文字は日本語以外の文字は、半角で入力して下さい

次へ

↑ PAGE TOP