---------- 車両解説 ----------

15200系(新あおぞらU)

 従来使用されていた18200系「あおぞらU」は登場より既に39年が経過し老朽化も目立ってきた2005年(平成17年)12月〜2006年(平成18年)1月、12200系の一部車両を改造し4連2本、2連1本を「新あおぞらU」として登場させた。また系式は12200系とは区別し、15200系とした。塗装は18200系「あおぞらU」と同じく白地に窓回りをスカイブルーラインとし、ロゴマークも入れられている。前面貫通扉窓は大型の物には取り替えられず、窓周り黒色塗装のみとなっている。また内装補修工事などが行われた。
尚、4連組成車の15201F、15202Fの中間車は種車時代に内装更新が行われているため、車内アコモデーションがリニューアルされている。また15202Fモ15252のパンタは下枠交差型PT−48形を装備する。12200系初期車両の元スナックコーナー設置車は2012年(平成24年)にすべて廃車されたため、同グループであった15203FはMc車運転台後部に車販基地を持つ形態の唯一の存在となった。
 2013年(平成25年)7月には、20100系初代あおぞら号復刻塗装車として12200系12231Fが改造され、15204Fとして同系列に編入された。この際に他車のように前面と側面の行先表示窓は埋められず、そこにロゴマークが入れられた。
 2014年(平成26年)2月〜3月にかけて、老朽化した15201F・15202Fの置き換えとして、12200系12243Fと12248Fをそれぞれ15205F・15206Fとして編入した。15204F同様に前面、側面の行先表示はロゴマーク表示とし、M車・T車側面に描かれていた”あおぞらU”ロゴも省略されている。
***
第1編成15201Fの4連 Mc車運転台後部に車販基地を持つ第3編成15203F
***
20100系復刻塗装車として編入された15204F 15201F・15202Fの代替えで登場した15205F・15206F
***
←上本町/名古屋→
モ15200形(Mc) + サ15150形(T) + モ15250形(M) + ク15100形(Tc)
15201 + 15151 + 15251 + 15101 旧12220 - 12141 + 12041 - 12320
15202 + 15152 + 15252 + 15102 旧12230 - 12132 + 12032 - 12330
15205 + 15155 + 15255 + 15105 旧12243 + 12143 + 12043 + 12343
15206 + 15156 + 15256 + 15106 旧12248 + 12148 + 12048 + 12348
モ15200形(Mc) + ク15100形(Tc)
15203 + 15103 旧12217 + 12317
15204 + 15104 旧12231 + 12331
 斜体字は現存しません
***
形式 車種 番号 両数 定員 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
台車 電動機 出力
(kW×個)
製造初年 製造所 備考
モ15200 Mc 01・02
04
05・06
5 68 20500 2800 4150 近車KD-71 三菱 180×4 1969 近車  
03 1 64
モ15250 M 51・52
55・56
4 68 近車KD-71D  
ク15100 Tc 01・02
03・04
05・06
6 60 3900 近車KD-71A 1971
サ15150 T 51・52
55・56
4 64 3790 近車KD-71E  

2018年 2月12日 更新

記事および画像の無断転載はお断りします
© 1999 大和路ポストマン