--------- 車両解説 ----------

12200系(スナックカー)

 1967年(昭和42年)に12000系スナックカーが製造されたが、その改良形増備車として1969年(昭和44年)に12200系(新スナックカー)が製造された。スタイルは基本的には12000系と同じであるがスナックコーナーを前後に760mm拡張し、資材搬入などの利便性を図るため下降窓(調理スペース側)を設けた。またTcの運転室後部にあったWCは連結面側に変更され、側面には行先表示器が取り付けられた。12000系は登場時はMcのパンタを1基としたが12200系は当初よりMcに2基搭載された。1969年(昭和44年)後期製造の12221Fからはスナックコーナー使用頻度の減少からスナックコーナーが省略された。1973年(昭和48年)にはモ12020形(M)とサ12120形(T)が製造され4・6両編成も登場している。

 1974年(昭和49年)にはスナックコーナーの運用が中止されたことから、1976年(昭和51年)12218F〜12220Fのスナックコーナーが撤去され、その跡に8名分の座席が設けられた。また、1981年(昭和56年)以降に改造されたものは元スナックコーナー部に客室扉を移設して、車販基地を設け元客室扉部には小窓が取り付けられて4名分の座席が設置されている。Mcの12237・12253とMの12030・12056のパンタは1979年(昭和54年)〜1980年(昭和55年)に下枠交差形PT−4811形に交換された。(後述車体更新時には12251F〜12253F、12256Fもパンタの交換が行われている) なお12202Fは1971年(昭和46年)10月に東青山〜榊原温泉口間で発生した特急列車正面衝突事故で大破し廃車となった。

 1985年(昭和60年)から後発特急車両との接客設備面で格差が生じてきた為、更新工事が施工されることとなった。まず2連車を中心に前面両側に設置されていた行き先表示板と羽根付き特急マークを撤去し、新たに貫通扉に特急表示と行き先表示器が一体になったものを設置、車内内装材は基本的に12410系に準じるものとなった。1990年(平成2年)以降に改造されたグループは乗降扉部をデッキ化した。(後に先行改造分のグループも同改造が行われた)

 更に1991年(平成3年)からは4・6連車を中心に、車内内装材、シートモケット、号車表示パネル、天井照明、荷物棚などを21000系に準じたものにする大がかりな改造が施工された。尚、スナックコーナー跡に8名分の座席が設けられた12218F〜12220Fも車体更新時に乗降扉が運転台側へ移設され、12221F以降車との見付けとなった。近年は初期車両や一部の中間車が廃車され、現在では6両編成のものは消滅し、2連もしくは4連となっている。

 2005年(平成17年)12月〜2006年(平成18年)1月に3編成10両が「新あおぞらU」として団体専用車に改造され15200系に、2011年(平成23年)12月には12241F、12242Fがグラブツーリズム専用列車15400系となった。また2013年(平成25年)には12231Fが20100系初代あおぞら号復刻塗装車として15200系に編入、更に2014年(平成26年)2月には12200系12243Fが15205Fに、同3月には12248Fが15206Fに改造され、代替えで15201F・15202Fは廃車となった。
***
スナックコーナー付きの初期車 オリジナルスタイル時代の6両編成車
***
スナックコーナー跡に車販準備室が設けられた初期車 現在の12200系4連車
***
←上本町/名古屋→
モ12200形(Mc) + ク12300形(Tc)
12201 + 12301 * 廃車
12202 + 12302 * 1971年事故廃車
12203 + 12303 * 廃車
12204 + 12304 * 廃車
12205 + 12305 * 廃車
12206 + 12306 * 廃車
12207 + 12307 * 廃車
12208 + 12308 * 廃車
12209 + 12309 * 廃車
12210 + 12310 * 廃車
12211 + 12311 * 廃車
12212 + 12312 * 廃車
12213 + 12313 * 廃車
12214 + 12314 * 廃車
12215 + 12315 * 廃車
12216 + 12316 * 廃車
12217 + 12317 *1 15200系15203 + 15103 に改造
12218 + 12318 *1 廃車
12219 + 12319 *1 廃車
12220 + 12320 *1 15200系 15201 - 15101 に改造後廃車
12221 + 12321 廃車
12222 + 12322 廃車
12223 + 12323 廃車
12224 + 12324 廃車
12225 + 12325 廃車
12226 + 12326 廃車
12227 + 12327 廃車
12228 + 12328 廃車
12229 + 12329 廃車
12230 + 12330 15200系 15202 - 15102 に改造後廃車
12231 + 12331 15200系 15204 + 15104 に改造
12232 + 12332 廃車
モ12200形(Mc) + サ12120形(T) + モ12020形(M) + ク12300形(Tc)
12233 + 12133 + 12033 + 12333
12234 + 12134 + 12034 + 12334
12235 + 12135 + 12035 + 12335
12236 + 12136 + 12036 + 12336
12237 + 12137 + 12037 + 12337
12238 + 12138 + 12038 + 12338
12239 + 12139 + 12039 + 12339
12240 + 12140 + 12040 + 12340
12241 + 12141 + 12041 + 12341 12241 - 12341 は15400系 15401 - 15301 に改造
12141 + 12041 は15200系 15151 + 15251 に改造後廃車
12242 + 12142 + 12042 + 12342 12242 - 12342 は15400系 15402 + 15302 に改造
12142 + 12042 は廃車
12243 + 12143 + 12043 + 12343 15200系 15205 + 15155 + 15255 + 15105 に改造
12244 + 12144 + 12044 + 12344
12245 + 12145 + 12045 + 12345
12246 + 12146 + 12046 + 12346
12247 + 12147 + 12047 + 12347
12248 + 12148 + 12048 + 12348 15200系 15206 + 15156 + 15256 + 15106 に改造
12252 + 12152 + 12052 + 12352
12253 + 12153 + 12053 + 12353 12153 + 12053 は廃車
12254 + 12154 + 12054 + 12354 12154 + 12054 は廃車
12255 + 12155 + 12055 + 12355 12155 + 12055 は廃車
モ12200形(Mc) + サ12120形(T) + モ12020形(M) + サ12120形(T) + モ12020形(M) + ク12300形(Tc) *2
12249 + 12149 + 12029 + 12129 + 12049 + 12349 4連化にて中間MT入れ替え
12250 + 12150 + 12030 + 12130 + 12050 + 12350 4連化にて中間MT入れ替え
12251 + 12151 + 12031 + 12131 + 12051 + 12351 4連化にて中間MT入れ替え
12256 + 12156 + 12032 + 12132 + 12056 + 12356 12032 + 12132 は15200系15252 + 15152 に改造後廃車
 * : 登場時スナックコーナー付き
 *1 : スナックコーナー跡8人座席設置改造車
 *2 : 6両編成車は現存しません
 斜体字は現存しません
***
形式 車種 番号 定員 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
台車 電動機 出力
(kW×個)
製造初年 製造所 備考
12200 Mc 01〜17 64 20500 2800 4150 近車KD-71 三菱 180×4 1969 近車 1981年よりスナックコーナー撤去
18〜20 68 1976年スナックコーナー撤去
21〜56 近車KD-71B* *21〜32はKD-71,51〜56はKD-71D
モ12020 M 29〜56 近車KD-71D 1971  
ク12300 Tc 01〜56 60 3900 近車KD-71A* 1969 *33〜56はKD-71C,51〜56はKD-71E
サ12100 T 29〜56 64 3790 近車KD-71E 1971  

2017年 4月29日更新

記事および画像の無断転載はお断りします
© 1999 大和路ポストマン