WELCOM TO FUTAIJI-TEMPLE








不退寺(業平寺)ふたいじ(なりひらでら)







今 年 の 紅 葉
( 2017年11月20日撮影 )



かなり赤く色づいています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

現 在 の 花
( 2017年11月1日現在 )



〈 西王母 〉
金沢で誕生した椿の品種です。9月末から咲き始めました。


〈 秋一番 〉
咲き分けるのが特徴の椿です。現在は白が開花中。


〈 山茶花 〉
開花しています。

  
〈 千両 〉

  
〈 美男葛の実 〉と〈 南天 〉
どちらも色づきました。

 
〈 熱帯睡蓮 〉
まだ咲いていますが、もうすぐ花の時期も終わります。





創建1250年記念
「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」のお知らせ


10月21日(土)より、山口県立美術館で「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」が始まりました。東京・大阪と全国を巡回した「西大寺展」も、この山口展で終了となります。 当寺からは、「黒漆舎利厨子」(重文)が出陳されます。この機会にぜひご覧下さい。

【 展示期間 】
黒漆舎利厨子(重文)  11月14日(火)~12月10日(日)

※ 山口展のみの出陳となっております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

展覧会詳細は下記のホームページをご覧ください。

「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」公式サイト
山口県立美術館











正式名称 金龍山 不退転法輪寺
住所 〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町517
電話 0742(22)5278
FAX 0742(22)5278
本尊 聖観音菩薩立像(業平観音)
宗派 真言律宗西大寺直末
巡礼 大和北部八十八ヶ所第十八番札所
御詠歌 観音をただ一筋にたのみつつ不退の寺に急ぎまいらん
交通 バス JR奈良駅または近鉄奈良駅より、奈良交通バス「西大寺駅(法華寺・航空自衛隊経由)」行きに乗車。
 「一条高校前(不退寺口)」下車、北へ徒歩約5分


近鉄西大寺駅より、奈良交通バス「JR駅西口
(航空自衛隊・法華寺経由)」行きに乗車。「不退寺口」
 下車、北へ徒歩5分
鉄道 近鉄新大宮駅より北へ徒歩約15分(1km)
京奈和自動車道「木津I.C」から国道24号線を南進して約10分(3㎞)
第二阪奈有料道路「宝来I.C」から阪奈道路を東進、国道24号線を北進して約15分(5㎞)
西名阪自動車道「郡山I.C」から国道24号線を北進して約20分(10㎞)
駐車場
門前駐車場

乗用車8台分、駐車料金無料。なお、マイクロバスは参道を通行可能で門前に駐車できま
すが、大型の観光バスは通行禁止ですので、一条通りの奈良交通バス停付近に停車し、そこ
から北へ約5分です。


拝観料
( 単位 円 )

平常展 特別展 業平忌
一 般 団 体 一 般 団 体 一 般 団 体
大人  500  450  600  500  700  600
高校生
 300
 250  400  300  500  400
中学生  300  250  400  300  500  400
小学生  200  150  300  200  300  200

平成29年1月1日より、拝観料金を変更いたしました。
誠に勝手ではございますが、皆様にはご理解ご了承くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

拝観受付時間 AM9:00~PM5:00 年中無休
拝観所要時間 約30分(説明は約5~10分)
団体割引は20名様以上で、引率者・添乗員・乗務員は無料
庫裏(寺務所)で少人数の俳句会が出来ますので、ご希望のお方は寺務所までご連絡
下さい
席料はお一人500円です(拝観料+500円)





1月1日 修正会
節分 星祭
3月1日~5月31日 春期寺宝特別公開
4月8日 花まつり
5月28日 業平忌(午前11時より法要)
多宝塔特別開扉
10月1日~11月30日 秋期寺宝特別公開









業平自作と伝わる聖観音立像・五体揃った奈良では珍しい
五大明王像は常時参拝できます。

( 平安時代・重文 )









最終更新日 2017年11月1日






 Copyright (C) 19972017 FUTAIJI-TEMPLE all rights reserved.


 無断リンク、無断掲載禁止


 SINCE 1997.5.24